iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iphoneでMicrosoftオフィスを使う場合に必要なMicrosoftアカウントの新規登録のしかた

投稿日:2014年3月29日 更新日:

iPhoneアプリ「Microfost Office Mobile」がバージョン1.1にアップデートされ個人の場合、新規・編集作業が無料で出来るようになりました。無料で使用するには、Microsoftアカウントを作成する必要があります。この個人アカウントの新規登録方法を解説します。

Microsoftアカウントは、電子メールアドレスが1つあれば無料で作成することができます。iPhoneでMicrosoftオフィスを使う場合に必要となりますので、ここで登録しておきましょう。

新規登録

アカウントの新規登録は、「Microsoft新規アカウント作成」サイトにアクセスしておこないます。新規登録する場合には、電子メールアドレスを1つ準備しておいてください。

アカウント作成画面

上記アカウント作成サイトにアクセスすると以下のような画面が表示されますので、必要事項を記入の上次に進みます。
電子メールアドレスをお持ちでない場合は、ここで作成することもできます。

新規アカウント作成画面

新規アカウント作成画面

画像を拡大表示する

メールアドレスの確認

必要事項が正しく入力されると、指定した電子メールアドレスに確認用のメールが送信されますので、メール本文中の確認用のボタンをクリックして、作成を完了しましょう。メールはすぐに送信されますが、もし見つからない場合は迷惑メールに振り分けされている場合がありますのでこちらも確認してください。確認用のメールは、Microsoftアカウントチーム(account-security-noreply@account.microsoft.com)から送られてきます。

メールアドレス確認画面

メールアドレス確認画面

画像を拡大表示する

パソコンからOne Driveへサインイン

iPhoneアプリ「Microsoft Office Mobile」は、各ドキュメント(Word,Excel,Powerpoint)のドキュメントをパソコンと共有することができます。この場合は、Microsoftのクラウドサービス「One Drive」の共有したいドキュメントを配置します。One Driveへ配置する場合は、以下のURLをパソコンのウェブブラウザに入力しパソコンから上記で作成したMicrosoftアカウントでサインします。

以下はサインインの画面です。

サインイン画面

サインイン画面

画像を拡大表示する

以上です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Loading
10月発売?マイクロソフトのスマートウォッチはヘルスケア向けのフィットネスバンド
マイクロソフトでも10月にスマートウォッチを発売することになりそうです。ただ、今年ブームとなっているヘルスケア...
米マイクロソフト、Surface pro購入者向けにMacBook Proを下取り
北米およびカナダのマイクロソフト直営店「マイクロストア」ではSurface pro購入者向けにMacBook ...
Windows XPのマルウェア対策を延長 - マイクロソフト
Windows XPのサポートが4月8日に終了しますが、マイクロソフトは企業のOSの移行を促すため、2015年...
マイクロソフト、surface RTのキャンペーン価格を継続、実質値下げへ
7月12日、日本マイクロソフト現在実施中のSurface RTキャンペーン価格をを継続すると発表した。現在実施...
itunesはWindows8メトロに対応しない!
アップルは、マイクロソフトのWindows8メトロに当面対応する予定はないようです。iphoneとはいえ、まだ...