iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

固定電話2円/分のLINE電話、電話番号偽装問題についての公式見解を発表

投稿日:

自社の番号通知ができない件について多くのユーザから指摘されている電話番号偽装問題について、LINEがブログで公式見解を示した。


LINEが示した公式見解によると、LINEの認証の方式は1つの電話番号につき1つので端末しか認証できないので、下記の事例に示したとおり、端末の持ち主本人に内緒で継続使用することができないだろうとしている。

不正使用の事例

1 . SIMの盗用による不正使用の場合

盗用したSIMを差し替えて端末を変えようとした場合には、再度認証が済むまで使用できないしくみとなっている。たとえ認証しても、前述のとおり本人の端末で使用ができなくなるために本人に内緒で継続使用するとはできない。

2.電話番号の不正入力の場合

認証のために電話番号を入力した際においても、SMS認証は本人の端末に届くために本人が気づく。

3 .想定できる非常にレアーなケース

非常にレアケースとして紛失した端末を拾われて使用されるケースが考えられる。(公式ブログでは見解を示していないが、LINE等ただちに関係部署に連絡をして停止等の措置をとる必要がある)
 

LINEが番号通知に対応した理由

番号通知は、他の大手グローバルメッセンジャアプリでつかわれており、世界的な標準のサービスで、ユーザに価値が大きい。かつ非通知による犯罪利用の抑止効果もあるとしている。

LINEの公式見解について残る問題をITMediaが指摘

ITMediaはこのLINEの公式見解について問題点を指摘している。ITMediaが指摘する問題点とは、

  • 2台持ちのユーザが認証時点で別の端末に別の番号で認証でき、それが継続的に使用できてしまう
  • 解約した番号で発信できる

まとめ

LINEの公式見解やITMediaが指摘する問題点を読んでも、100%安全とは言い難いのは事実です。このような仕組みをよく理解しユーザ自身が安全を担保して使うのがベストと思います。固定電話に2円/分、携帯電話には6円/分(いづれも最安の場合)という価格は、本来の料金(21円/分)から見れば信じられないような安さです。もしこのようなリスクが回避できるのなら私は使いたいと思いますが、みなさんはいかがですか?
※LINE電話は現在Androidからはサービスが開始されてます。iPhone版は近々サービス開始の予定。
 

スポンサーリンク

Posted By:管理人 カテゴリ:IT関連ニュース

スポンサーリンク

Loading
フィルタを追加»iPhone 8iPhone X予約予約受付
スペック&価格リンク
au、機種変更でも1年間1,000円割引「スマホ応援割」スタート
auで機種変更すると毎月1,000円x12ヶ月割引になる「スマホ応援割」を開始しました。スマホ応援割機種変更や...
iPhoneの盗難・紛失に対応するドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」のすすめ
ケータイにも保険時代到来。ドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入だ!...
ドコモ丸の内、まさかのiPhoneX当日販売なしの悲惨な状況!
まさかまさかのiPhoneX当日販売がなかったのは、ドコモショップの旗艦店「丸の内」。ドコモショップ「丸の内」...
au、盗難や故障等を最大4年間保証する新サービス「AppleCare+ & au端末サポート」を提供!
iPhone向けの保証サービス「AppleCare+ & au端末サポート」を9月22日より開始した。...
半額サポート for iPhoneの損得は!?
機種変更時に半額相当の残債を免除してくれるのがソフトバンクの「半額サポート for iPhone」だ。このサー...