iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

これは以外!日本のネットワークは世界第4位

投稿日:

以外な調査結果が出ました。世界のネットワークからみると、接続率/ダウンロードスピードで評価すると世界第4位だそうです。

日本のLTE接続率は世界第4位

日本のLTE接続率は世界第4位

この調査結果を公開したのは、OpenSignalというサイトの「The State of LTE」。同社のアプリの計測データ600万件をもとに、LTE接続率とそのダウンロードスピードで算出。LTE接続率で比較した場合、1位となったのは韓国(91%)で、2位がスウェーデン(88%)、3位がデンマーク(74%)、そして第4位が日本(68%)という順番になってます。日本ではまだサービス開始されていない次世代の通信規格「LTE Advance」(ダウンロード最大150Mbps)を韓国では2013年6月にサービス開始をしていますので、納得と言えなくもないのですが、スウェーデンやデンマークなんかも日本より進んでいるみたいです。

ダウンロードスピード比較

ダウンロードスピード比較


ダウンロードスピードでは、日本は11.8Mbpsで1位のオーストラリアの24.5Mbpsと比べると半分以下で世界第14位。結構下位にランキングされています。米国は日本の次ですが、ダウンロードスピードはさらに落ちて6.5Mbps。ソフトバンクの孫社長が、T-Mobile買収のために渡米し、自社のネットワークと米国内のネットワークの比較をしていましたが、単に米国にくらべて品質がいいというだけで、世界はもっと進んでいるようです。

スポンサーリンク

公開日:2014/04/08 カテゴリ:最新通信事情

スポンサーリンク

Loading
ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...