iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

新技術、充電する作業がほぼなくなるかも?

投稿日:2014年4月9日 更新日:

いつのまにか毎日日課となっているiPhoneの充電作業。これが近い将来(2年後ぐらい?)にはぼぼなくなるかもしれない新技術に注目です。

lightning_connecter

WSJ(ウォールストリートジャーナル)によると、「イスラエルのベンチャー企業StoreDotが30秒でスマートフォンをフル充電する技術を開発」したと報じています。実用化には2年かかるそうですが、毎日日課となっているユーザでも、もしバッテリー充電を忘れると大変。もし30秒でフル充電できるようになればもう毎日充電する必要もないかもしれません。問題は大容量バッテリーでも30秒でできればいいと思うのですが、筆者が注目するのは、液晶面によるソーラー充電が出来ればこちらのほうが便利な気がします。

 
もし、興味にある方は以下を参照してください。
30秒でスマホをフル充電できる技術が登場、2年後に実用化へ – | Cul-On

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Loading
映画「スティーブジョブズ」公開、無料で見れるサイト
現在、映画「スティーブジョブズ」が無料で公開されています。iPhoneがどのようにして生まれたのか?スティーブ...
非正規で液晶修理しても液晶以外はアップルの証対象となるようです。
アップルの修理保証が緩和されるみたいです。これまで非正規でiPhoneを修理してしまうとアップルの保証対象外と...
【iOS10.3ベータ】Lightningケーブルの水濡れを警告。安心ですね。
iPhone7からは本体がようやく防水となったのはご存知のとおり。でもここまで気づかなかった。アップルはLig...
自動でON/OFF,賢いAirPodsは発売延期。
iPhone7用に合わせて開発されたアップル純正ワイヤレスイヤフォン「AirPods」は、10月後半販売予定で...
Touch Bar 13インチMacBookPro所有者へのマイナスTIPS
これがTIPSかどうかわからないが、所有する前または所有者は覚えておかなければならないマイナス材料となるTIP...