iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

ソフトバンク、21日から導入予定だった通話定額『すま放題』を延期。ドコモ新料金に対抗し内容を変更か?

投稿日:

ソフトバンクは、同社の通話定額『すま放題』のサービス開始の延期を発表しました。今月10日発表されたドコモの新料金プランにより内容の変更をよぎなくされた格好だ。


ソフトバンクは今年1月、スマートフォンの通話定額を実現する『すま放題』の発表をいちはやく発表していましたが、1回の通話時間が5分(10分)以内、月に1000回までと制限されたり、これを越えると通常の料金よりも高い30円/30秒の課金がされる(Mパックの場合)等、先日発表されたドコモの新料金(国内の場合相手を制限せずに回数の無制限で2,700円/月)に比べるとかなり見劣りのする通話定額プランとなってましたが、18日ソフトバンクは『すま放題』の延期を同社ホームページで発表しました。

すま放題延期のお知らせ

同社の発表によると、延期の理由は競争環境の変化ということで、サービス開始時期も決まり次第と非常にあいまいな表現となってます。ドコモの新料金は6月から開始される予定で、5月に発表されるドコモの新モデルも通話定額の肝となるVoLTE(Voice Over LTE)に全製品が対応する予定で、通話定額を先行リードしようとしていたソフトバンクを追い詰める内容で、どのようにソフトバンクが対応してくるのか注目したいと思います。
 
ソフトバンクによる延期のお知らせは以下

スポンサーリンク

公開日:2014/04/20 カテゴリ:最新通信事情

スポンサーリンク

Loading
ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...