iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

アップル、2014年第2四半期決算を発表

投稿日:2014年4月25日 更新日: Posted By:管理人

関連キーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

4月23日、アップルは2014年第2四半期決算を発表した。iPhoneの販売が予想以上に伸び4370万台を販売した。

apple_news


米アップルは、2014年第2四半期の決算を発表し、当四半期の売上高が456億ドル(436億ドル)、純利益102億ドル(95億ドル)※かっこ内は前年同期)粗利率は39.3%となったことを発表しました。

予想以上のiPhone販売数の伸び

今期の主要な販売数は、iPhoneが4370万台を販売し予想していた3800万台を大きく上回った。iPadについては1640万台を販売、アナリストらが予測していた1900万台には届かなかった。この点について、アップルのCEOティムクックは予測を下回った原因として流通在庫における変更を挙げ、アップルのiPad販売の社内予測は満たしていると説明した。

6月までの翌四半期の予測

アップルは翌四半期(4月~6月期)の予測も発表。翌四半期の売上高を360億ドル~380億ドル、粗利率を37%~38%と予測。これはアナリストらの予測380億ドルより低くなっている。

株式分割を決定

アップルの取締役会は、1対7の株式分割を発表。6月2日時点の株主について保有株式1株につき6株の株式が与えることを決定した。

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

>>>携帯会社ニュース

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る