iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

今度こそSIMロック解除!? – 総務省、2年縛りとSIMロック解除を検討

投稿日:

日経新聞が、「総務省で2年縛りとSIMロック解除の検討」を開始と報じてます。

nikkei_web

総務省は、通信料金の値下げや通信事業への新規参入促進をテーマに15年度の国会へ提出する検討をおこなっています。その問題となるのが、1度契約すると2年間縛られる契約の問題とほかのキャリアの電波を使えなくする端末へのSIMロック解除です。海外ではもともとSIMロックがない、もしくは利用者が求めればSIMロックを解除してくれる所が多い。日本ではドコモのスマートフォンは有料でSIMロック解除することができますが、iPhoneにいたっても、ドコモもauもソフトバンクもSIMロックをかけて販売しています。

 
総務省では、夏ごろをめどに購入から一定期間経過後、携帯会社のSIMロック解除を義務付ける案を検討し、来年の規制案にもりこめるように検討し始めています。
 
日経によるニュースは以下より
携帯顧客囲い込み規制 SIMロック解除促進へ総務省検討  :日本経済新聞
出席した携帯会社の幹部らは「実需がない」(ソフトバンク)などと反論し、議論は平行線をたどった。 …

スポンサーリンク

公開日:2014/05/22 カテゴリ:最新通信事情

スポンサーリンク

Loading
ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...