iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iphone盗難防止の最後の砦『アクティベーションロック』を突破 - MacRumors

投稿日:2014年5月22日 更新日:

iPhoneの盗難防止のために、iOS7から導入したアクティベーションロック。もしこのアクティベーションロックが破られたとしたら…

icloud_icon


昨年アメリカで一番盗難被害にあうのがiPhoneだったという。iPhoneは中古市場での人気が高く、盗んだiPhoneは再初期化して販売してしまう。アップルがこの再初期化の防止の目的で導入したのがアクティベーションロック。再初期化する場合に、iCloudに登録したアカウントとパスワードの入力を強制するもので、これがわからないと再初期化ができない。
 
MAC情報サイト「MacRumors」によると、
 
オランダやモロッコ出身のハッカー集団が、セキュリティホールや脆弱性を使ってAppleのiCloudアクティベーションロックを回避できると発表。iCloudのクラウドサーバのミラーサーバを作成、本家のiCloudのアクティベーションを回避しつつ、独自にiCloudのアクティベーションを提供するというもの。
 
これらが実際に稼動する環境はありませんが、ハッカー集団は、4億近いユーザのアカウントにアクセスが可能になっているという。
 
ハッカー達は、今年3月にアップルにメールで連絡済だといってますが、アップルからの連絡はまだないということです。
 
『アクティベーションロック』は、米国議会が提案しているスマートフォンの盗難防止のためのキルスイッチを、アップルが独自に実装したもので、盗難棒しのための唯一最後の砦となるものです。もし報告のとおりセキュリティーホールがあるなら、早急に対応してもらいたいものです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

Loading
映画「スティーブジョブズ」公開、無料で見れるサイト
現在、映画「スティーブジョブズ」が無料で公開されています。iPhoneがどのようにして生まれたのか?スティーブ...
非正規で液晶修理しても液晶以外はアップルの証対象となるようです。
アップルの修理保証が緩和されるみたいです。これまで非正規でiPhoneを修理してしまうとアップルの保証対象外と...
【iOS10.3ベータ】Lightningケーブルの水濡れを警告。安心ですね。
iPhone7からは本体がようやく防水となったのはご存知のとおり。でもここまで気づかなかった。アップルはLig...
自動でON/OFF,賢いAirPodsは発売延期。
iPhone7用に合わせて開発されたアップル純正ワイヤレスイヤフォン「AirPods」は、10月後半販売予定で...
Touch Bar 13インチMacBookPro所有者へのマイナスTIPS
これがTIPSかどうかわからないが、所有する前または所有者は覚えておかなければならないマイナス材料となるTIP...