ソフトバンク、手のひらサイズの「301Z」を新発売

5月21日、ソフトバンクはプリモバイル対応の新機種「301Z」を6月6日から新発売すると発表。

sb_301z


301Zは、重さ85gのプリモバイル対応の携帯電話で、ソフトバンクのプラチナバンド900MHzにも対応しています。発売は6月6日で全国のソフトバンクショップ等で購入が可能です。

仕様

通信方式(国内のみ) W-CDMA方式(2.1GHz/900MHz)
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約49×117×13mm/約85g
連続通話時間/待受時間 約330分/約680時間(静止状態)※1
ディスプレー 約2.4インチQVGA(240×320ドット)
TFT液晶(最大65,536色)
モバイルカメラ(画素数/タイプ) 有効画素数200万画素/CMOS(オートフォーカス対応)
最大メール保存件数(受信/送信) 1,000件/500件※2
静止画像保存容量(枚数) 最大約130MB・共有(最大約1,700枚)※2
外部メモリー/推奨容量 microSDHCカード(別売)/最大32GB
電池容量 1,100mAh
カラーバリエーション ブラック、ブルー、ホワイト

プレスリリース

コメント

タイトルとURLをコピーしました