iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

絶好調!事前予約120万件突破、ドコモ「カケホーダイ&パケあえる」

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

6月から始まるドコモの新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」の事前予約が絶好調だ。事前予約は今月15日から開始していますが、24日には100万件に達し、25日現在120万件を突破しているそうです。

docomo_newplan

予約開始後わずか11日目で120万件契約!

朝日デジタルによると予約開始後11日で120万件突破したという、これ程までに契約が集中するとは思っていませんでした。毎日10万件近く契約が成立し、最近では20万件以上に達する勢いで、ドコモショップではさぞや混雑していることだろうと思われます。

「カケホーダイ&パケあえる」とは

新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」は、毎月一定額の料金の支払いで、固定電話にも携帯電話にも何時間でも通話がかけ放題カケホーダイプランとインターネット接続に必要なデータ通信を複数回線で共有できるシェアパックをあわせた呼称で、どちらか一方のみでも契約できます。
 
カケホーダイプランは、携帯スマホを通話中心で使うほとんどのユーザがお得になります。スマートフォン利用者の場合で検討するとカケホーダイプランは月額2,700円で従来は743円かかりましたので、わずか1,957円加算するだけで、国内の固定・携帯・キャリアを問わずどんな通話でも時間制限なしにかけ放題となります。通話時間に換算すると月に49分、1日にすると1分38秒以上話す方にメリットがあります。
 
シェアパックは、個人または家族内でドコモを複数台契約しているユーザを対象としたプランで、データ通信料の節約をすることができます。これまで月間7Gバイト以内でスマホ1台につき毎月5,460円支払っていたのが、月間のデータ通信量は変化しますが、主契約とするスマホのデータ通信をシェア(共有)することができるプランです。これまでの月間の通信量7Gバイトというのはかなり余裕のある容量で、メールぐらいしか使わないというユーザは1Gバイトも使わないことがあります。ですのでご家族全員が7Gバイト使うことはありません。そこで、お父さんのデータ通信をお子様が使うというような使い方ができるプランです。その場合お子さんのパケットオプション料金は、500円で済んでしまいます。

auやソフトバンクはまだ追随する気配なし

auやソフトバンク等他キャリアは、ドコモの新料金プランに対応する手立てを打てて降りません。ソフトバンクにいたっては、今年1月の早々と通話定額の発表をしましたが、ドコモ新料金プランの発表後内容を再検討するとして一旦白紙撤回し、現在のところ何の発表もされていません。当面、通話定額ではドコモに先行されてしまうかもしれません。
 
詳細はドコモサイトへ

この記事に最も関連するリンク

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/
Posted By:管理人

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る