iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

ソフトバンク、6月にも通話定額を導入へ - ドコモに追随

投稿日:2014年6月1日 更新日: Posted By:管理人

関連キーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

ついにソフトバンクでも、通話定額導入を決定したようです。31日、日経新聞は「スマホ通話、定額広がる ソフトバンクも月2700円軸 」と題して、ソフトバンクが6月にも通話定額を始めると報じてます。

nikkei_web

ドコモは既に通話定額の新料金プランの事前予約を開始しており、auも8月から通話定額を開始することが発表されています。のこるソフトバンクが、いつから、どのように始めるのか注目していましたが、先行するドコモとほぼ変わらない料金と内容のまま導入となるようです。

ソフトバンクが通話定額導入に至った経緯は

ソフトバンクは今年1月に同社のカケホーダイプランとなる「スマホ放題」を他社に先駆けて発表してましたが、4月10日にドコモの新料金プラン「カケホーダイ・パケあえる」が発表になると、内容を改定する必要があるとし、その実行を保留しました。さらに、、今年の5月7日の決算発表で孫社長は、ドコモの新料金プランに対抗し、「出す以上はドコモに見劣りしないものにする。同等か、少し角度を変えた形にする」「ドコモの動向をみて1,2か月以内には発表する」と語っていました。auも通話定額の開始を発表した今、ソフトバンクも2社に追随するしかなかったものと思われます。

3社ともほぼ変わらぬ内容

3社の通話定額の内容はほぼ変わらず、固定電話や携帯スマホ等にかかわらず、24時間、回数や通話時間の制限がなく、月々2,700円の基本料金で電話がかけ放題となるようです。さらにパケット料金も細分化し、使用するデータ通信量や使い方で複数のデバイスで容量をわけあえるような仕組みを取り込むようです。これらほぼドコモの新料金プランに沿った内容となってます。

3社間の違いはどこに

ドコモの事前予約は、29日現在で170万件にも達しているようです。6月1日に開始時点では200万件に上るとも予想されています。この予約は想像以上の大成功となったようです。ただ、ドコモの新料金システムに注意点もあります。新料金プランにあわせて既存のスマートフォン向けの基本プランは全廃されるようです。タイプXi、タイプXi2ねんは2014年8月31日で新規受付を終了すると告知しています。ドコモは実質基本料金の値上げとなります。一方、auやソフトバンクは、通話定額の導入およびその時期を発表しただけで、詳細については確定していません。ドコモの新料金プランは、複数台持ちのユーザーや家族で契約している場合は総支払額が安くなりそうですが、通話はあまりしない、1台しかもっていない、現在従来型の携帯をつかっている等のユーザについては、両手をあげて歓迎とはならないでしょう。こんなところにしか差別化するポイントがなさそうに思いますが、さてauやソフトバンクはどのような決定をするのか、注目したいと思います。
 
スマホ通話、定額広がる ソフトバンクも月2700円軸  :日本経済新聞

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

1 件のコメント

  • 通りすがり より:

    新料金プランが発表されたら、今提供してるプランは廃止でしょうね・・そうなるなら、歓迎できません

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

>>>携帯会社ニュース

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る