iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

【ニュース】ソフトバンクの通話定額は、データ通信翌月繰越可能。 - NHKオンライン

投稿日:2014年6月7日 更新日: Posted By:管理人

関連キーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

ドコモに対抗するソフトバンクの通話定額プランに、データ通信翌月繰越が含まれる事が明らかになりました。


今朝のNHKオンラインニュースによると、ソフトバンクの通話定額は先行するドコモに対抗するため「通話定額+データ通信翌月繰越」の導入の方針が固まったということです。また長期利用者のためのポイント優遇措置もあわせて導入される見込みです。
 

ドコモの新料金プランは空前の大ヒット

6月1日からスタートしたドコモの新料金プランは、スマホの場合2,700円(従来型携帯の場合は2,200円)電話がかけ放題。またパケットについては家族等を含む複数回線で分け合いながら使うシェア方式を採用。パケットの容量は、2GBから30GBまで複数用意しています。ドコモは先月15日から先行予約を実施。先月25日には120万件に達する空前の大ヒット。

打つ手なしのauやソフトバンク

これを追うような形で、5月30日にauが、翌31日にソフトバンクの通話定額導入が発表されましたが、通話定額制を導入するのが手いっぱいの様子で打つ手なしの状態。auもソフトバンクも従来型の携帯電話には、通話定額が導入が難しいとされています。

ようやく打ち出したデータ通信翌月繰越

今回のソフトバンクの発表により、スタートが7月1日以降となることや当月に使え切れなかったパケットを翌月繰越がわかりましたが、以前詳細については不明点も多く、今月中にもはじめたいとしていたにもかかわらず来月1日スタートすら確定できない(※1)状態。しばらくはドコモに鞍替えするユーザを見ているしかないようです。
※1:(21:10訂正)ソフトバンクの新料金プランは7月1日から開始となります。6月11日(水)からは事前予約を受付をします。一部のサービス、「家族データシェア」と「家族おトク割」については、8月1日より提供開始になります。
 
ソフトバンクが新料金体系 ドコモに対抗 NHKニュース

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

>>>携帯会社ニュース

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る