iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

アップル、来週にも新型iMac発表か? Retinaディスプレイは見送りの模様。

投稿日:2014年6月13日 更新日:

2014年版の新型iMacが来週にも登場するかもしれない。

imac 2014年版画像


先月MacBook Airの2014年(mid)が発売されましたが、今度のiMacのアップグレード内容もMacBook Airと同じような若干のCPU処理速度の向上をしたモデルとして登場するようです。
 
フランスのブログサイトMacGenerationが公開した記事によれば、来週にも登場するiMacの4つのモデルのアップブレード内容について、

21.5インチの2.9GHz版は、CPU速度が3GHzまで向上するが、Turbo Boost機能によって3.6GHzから3.7 GHzに引き上げられる。Turbo Boostは、個々のプロセッサコアを自動的に管理して性能と電力効率を改善する機能だ。MacGenerationによると、21.5インチの2.7GHz版は変更が加えられないという。

 27インチの3.2GHz版は、プロセッサ速度が3.3GHzまで向上するが、Turbo Speedによって3.6GHzから3.7GHzに引き上げられる。27インチの3.4GHzモデルは、CPU速度が3.5GHzへと向上し、Turbo Speedによって3.8GHzから3.9GHzへと引き上げられる。

となっており、期待されるRetina Displayは見送られる模様です。

スポンサーリンク

公開日:2014/06/13 カテゴリ:アップル関連ニュース

スポンサーリンク

Loading
映画「スティーブジョブズ」公開、無料で見れるサイト
現在、映画「スティーブジョブズ」が無料で公開されています。iPhoneがどのようにして生まれたのか?スティーブ...
非正規で液晶修理しても液晶以外はアップルの証対象となるようです。
アップルの修理保証が緩和されるみたいです。これまで非正規でiPhoneを修理してしまうとアップルの保証対象外と...
【iOS10.3ベータ】Lightningケーブルの水濡れを警告。安心ですね。
iPhone7からは本体がようやく防水となったのはご存知のとおり。でもここまで気づかなかった。アップルはLig...
自動でON/OFF,賢いAirPodsは発売延期。
iPhone7用に合わせて開発されたアップル純正ワイヤレスイヤフォン「AirPods」は、10月後半販売予定で...
Touch Bar 13インチMacBookPro所有者へのマイナスTIPS
これがTIPSかどうかわからないが、所有する前または所有者は覚えておかなければならないマイナス材料となるTIP...