iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

アップル純正マップ、FlyOver表示が東京に対応!

投稿日:2014年6月21日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

ようやく、アップル純正マップで東京がFlyOver表示ができるようになりました。FlyOver(フライオーバー)機能を知っている人は、まだ東京対応してなかったのという感じですが、東京のみ対応となりました。


FlyOverは、iOS6発表時にアップル標準マップの機能として発表されていた2年も前の事なんですね。Googleのようなストリートビューに近いイメージですが、建築物や周辺を360°ぐるぐると地図を回転させてみることができます。
まだ東京の周辺のみの対応ですが、興味のある方は標準マップで確認してみてください。
 

FlyOver地図の見かた

標準マップで、まず地図モードを航空写真にしてから東京を表示させ拡大すると、地図下端ラインにでる3D表示が建物のアイコンに変化しますので、これをタップして地図をぐりぐりと回転させて見ます。対応していないエリアは3D表示から切り替わりません。
 
googleのストリートビューのようなものですが、google程には拡大できないようです。
 
下記は実際に東京ドームを表示させてみた画像です。
 

東京ドームをFlyOver表示させた

東京ドームをFlyOver表示させた

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/
Posted By:管理人

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る