iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

safari編

iphoneのsafariを便利に使う小技 – ブックマークレット編

投稿日:2014年6月23日 更新日:

safariの機能に物足りなさを感じた場合(例えば標準のTwitter投稿する場合にURLは記入されるけどタイトルを拾ってくれない等)、ブックマークレットとを使うとそんな不足した機能を補うことができます。


Twitter投稿を例に挙げましたが、Safariを使う場合こんなものがあればなぁというものが全部ではありませんが、少し便利に使えるようになります。「ブックマークレット」って聞き慣れない言葉ですが、ブックマークというのは聞いたことがあると思います。ブックマークはご存じのとおりお気に入りのURLを登録するものですが、ブックマークレットとは、ブックマークと同じで、ちょっとした機能を実現するプログラムのことです。だから登録するのもほぼ同じでURLの代わりにプログラムを登録をします。
※登録するプログラムはこの記事の後半で紹介してます。

ブックマークレットでできること

ブックマークレットでできることはたくさんありますが、ほんの一例として列挙してみます。この例は、この記事の中で登録のし方を含めて取り上げたいと思います。

  1. ページ内を検索する(パソコンのWEBブラウザではよく使われますが、iPhoneではできません。)
  2. 見ているページの画像を一覧表示する。
  3. ページ内のリンクをリスト化する。
  4. Facebookでリンクをシェアする。
  5. Safariで見ているページをGoogle翻訳
  6. Evernoteにクリップする。
  7. Facebook のいいね!の数を表示。
  8. ウィキペディアで選択範囲を検索。
  9. twitter 公式アプリにタイトルと URL を投稿。
  10. HTMLソースを表示する。
  11. 文字列をエンコードする。
  12. 文字列をデコードする。

ブックマークレットを使う

ブックマークレットを使う場合は、Safariでお気に入り登録したブックマークを呼び出すのと同じです。Safariでやりたいページを表示している場合に、画面の最下端にでるブックマークボタンをクリックします。
ブックマークレットを使う
ブックマークレットを使うと、Twitter投稿する場合ではタイトルが入らないのでタイトルや自分のコメントを入力して投稿しなければなりませんが、ブックマークレットで投稿するとタイトルとURLを入力した投稿画面が表示されるので、このまま投稿してもいいし自分のコメントを追加して投稿してもよい!
bookmarklet_fig2

※Twitterの投稿例を示しましたが、このように少し物足りない機能を補いながらより使いやすく改善することができます。

ブックマークレートを登録する方法

それでは本題です。ブックマークレットは自分で登録しなければ使えません。でも心配なく。ブックマーク(お気に入り登録)した後にもう一手間かけて、URLをプログラムに入れ替えるだけで登録が完了します。登録手順の以下の2つだけ!

  •  適当なページをブックマークする(エントリーするポイントを作るだけで、後で編集してしまいますのでどこでもかまいません)。
  • ブックマークの編集をし、ブックマークレットのタイトルとプログラム本体を再登録します)

手順1)適当なページをブックマークする

safariを起動して、最下端の共有ボタンをクリックし、ブックマークを登録のために画面右上の保存ボタンをクリックして一時終了してください。最下端のメニューは画面を下方向にずらすと表示されます。
また、ここではブックマークの場所とタイトルは編集できますが、URL欄は編集することができません。
bookmarklet_fig3

手順2)ブックマークレットプログラム登録

次に今つくったブックマークを編集しますが、登録するブックマークレットプログラムは、編集する前にブックマークプログラム集(この記事の最終項)からをクリップボードにコピーしておきます。下記の要領でURLにクリップボードのブックマークレットをペーストし、保存ボタンをクリックすると登録は終了になります。
ブックマークをブックマークレットとして編集

ブックマークレットプログラム集

このブックマークレットプログラム集は、ブックマーク編集時にクリップボードにコピーしておきます。コピーする場合には、文頭または文末の文字が抜け落ちないように全部コピーできていることを確認してください。

twitter 公式アプリにタイトルと URL を投稿。

Facebookでリンクをシェアする。

Facebook のいいね!の数を表示。

Evernoteにクリップする。

Safariで見ているページをGoogle翻訳

ウィキペディアで選択範囲を検索。

見ているページの画像を一覧表示する。

ページ内のリンクをリスト化する。

HTMLソースを表示する。

文字列をエンコードする。

文字列をデコードする。

ブックマークレットは上記以外にもたくさんあります。google等で,”iphone ブックマークレット”と検索してみてください。例えばお買い物する際に複数のサイトから価格を表示してくれるもの等があります。登録はほぼここに記載した方法で登録することができます。

-safari編
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ios7サファリアイコン

iOS7,一新されたサファリーの使い方をマスターする

iOS7で新しくなったサファリ使い勝手はどんなものでしょうか?マルチタブが従来8個までだったのが24個まで拡張

ios7サファリアイコン

もう一度Safariの使い方を学ぶ

今日はsafariの使い方です。iOS7以降safariのはじめ基本アプリの使い方が大きく進歩しています。iO

もう一度Safariの使い方を学ぶ
iphoneを使う上でsafariは重要です。もう一度一から見直してみる。今日はsafariの使い方です。iO...
iOS7,一新されたサファリーの使い方をマスターする
iOS7で新しくなったサファリ使い勝手はどんなものでしょうか?マルチタブが従来8個までだったのが24個まで拡張...