iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

次期iphone6の新たな3つの《噂》が気になる!

投稿日:

今秋発売の次期iPhone6に3つの新たなが浮上した。どれも気になるものばかり。詳細は以下を読んでください。


iphone6_image8


これは、昨日日経新聞が掲載した記事から判明しました。

  1. 液晶に採用されるガラスは曲面となっている
  2. モックアップに見られる本体背面の上下のライン形状は実際と異なる
  3. 同時に発表されるiphone6は2モデルではなく3モデルである

次期iphoneを狙っている読者なら、これは気になってしょうがないはず。

次期iPhone6の3つの気になる噂の内容

これは、日経のグループ雑誌「日経デザイン」の編集者が、実際に中国サイトから手に入れた次期iPhone6のモックアップを見て、アップルのモノづくりやデザインに詳しい人物らとともに出された意見を集約した結果、判明したものです。

液晶に採用されるガラスは曲面となっている

これまで流出したiphone6の画像をみるとわかるとおり、iphoneの側面はiPod Touchのような丸みをつけたデザインになっています。この丸みを帯びた筐体との接合面は液晶のガラス面の方が厚くなだらかに湾曲して筐体へ接続するようになっている。まるで高級腕時計のようなつくりになっている事が予想されるという。これは機能面で液晶を曲面化したものではなく、アップルのデザイナーによる高級感演出のこだわりだと言っています。

iphone6の曲面ディスプレイはこんな感じ?

iphone6の曲面ディスプレイはこんな感じ?

>

本体背面の上下のライン形状は実際と異なる

モックアップでも見られる本体背面の上下の2本のラインは、本体内部へ電波を引き込むスリットです(勝手な推測)が、やはり実際の製品となる場合は、iPhone5Sとおなじくガラスがはめ込まれモックアップとはデザインが異なるということです。実際、これはどのモックアップをみても同じでデザイン上気になってしかたなかったのですが、やはり製品では見栄えがよく処理されるといいですね。

20140701-044545-17145587.jpg

同時に発表されるiphone6は2モデルではなく3モデルである

iphone6には、液晶のサイズによって4.7インチと5.5インチの2モデルが存在するのは既定の事実ですが、これに加えて現行のiPhone5Sとほぼ同じ大きさでボディーを薄くしたモデルの発売情報があるそうです。もうすでに世の中のスマートフォンは5インチ前後のビックサイズが主流なのに、アップルのiphoneの大きさの悩みはここまで深いのかという感じです。4インチは捨てきれないのでしょうか? この情報はほとんど聞いた事がなく、かなり信憑性に欠けるかも知れませんが、どうなんでしょか?

 

スポンサーリンク

Posted By:管理人 カテゴリ:iphoneニュース

スポンサーリンク

スペック&価格リンク
米アップル、充電出来ない、Wifiの不具合などを修正したiOS12.0.
2018年10月12日 2018:10:12:06:20:27
【iPhone】PC動画をアップロードする簡単な方法
2018年10月12日 2018:10:12:06:12:47
ホームボタンのないiPhoneの操作方法
2018年10月09日 2018:10:09:06:36:31
iOS12の新機能「Siriショートカット」を使いこなす
2018年10月06日 2018:10:06:06:12:15
iOS12に不具合
2018年10月03日 2018:10:03:16:35:28

ホームボタンのないiPhoneの操作方法
iPhone XやXSなどのiPhoneにはホームボタンがありません。そのためこれまでのホームボタンを中心とし...
【iPhone XS/XS Max】今年のiPhoneの在庫は非常に順調!
今日は新型iPhone発売より1週間です。ちょっと気になってiphoneの在庫を調べてみたら、直営店ではどの種...
iPhone XSの価格および予約状況
最新iPhone XS/XS Maxの予約が既に開始されています。今年の予約状況は、まだこれからでも間に合うと...
2018年アップルスペシャルイベントを開催!
9月12日(日本時間13日午前2時)に、2018年の新しいiPhone製品発表がおこなわれました。会場は、アッ...
【iOS11】よくわからない「運転中の通知の停止」の動作と設定方法
iOS11を搭載したiPhoneは運転を自動的に検知し、通知を停止してくれる機能が付いた。よくわからないので調...
トップへ戻る