iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

12.9インチのiPad Mega発売の噂の真相?

投稿日:2014年7月3日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

現行の9.7インチのiPad Airよりサイズの大きいiPad Megaが発表になるという噂が今年初め頃に出ましたが、もしかするとこれが真相のひとつかもしれないエピソードがありました。

12.9inch_ipad


 
アップルは昨年の新学期、ロサンゼルス区域の小中高の児童へ計64万台のiPadの納入を受注したそうです。
 
Los Angeles学校区が、2014年末までに64万人の小中高校生全員にiPadを配布
 
iPadの台数だけでも凄い金額になりそうですが、ロサンゼルスのすべての学校となると、Wifiの設備や付随する管理ソフトウェア等も含めるとさらに膨大な金額の受注になったはず。
 
ところが、最初の300台を一部の高校に配布後、1週間でiPadのセキュリティーが破られ、生徒が勝手に自分の好みのアプリをインストールされてしまった事により、ロサンゼルス区域の全学校へのiPad計画がふいになったそうです。これはこれでセキュリティ上の問題なのでいたしかたのないところですが、まだ続きがあります
 
今年も秋の新学期からIT端末の配布をおこなう予定ですが、Windowsラップトップコンピュータ、または、Surfaceタブレットが支給され、iPadの計画はないそうです。先に書いたセキュリティの問題もあったのかもしれませんが、その理由として

「スクリーンサイズが小さく、画面のソフトキーボードを使ってのタイプ(入力)がしにくい」

という苦情が多かったようです。
 
【9to5Mac】Los Angeles school district revisits failed plan to give students iPads, this time without the iPads
 
ご存じのとおりアメリカの新学期は9月から始まります。iPad Megaの噂は去年の暮れから今年1月頃に話題となっていました。iPad Megaはターゲットは教育市場といった内容であったことや時期的な事を考慮すると、まさしくアップルのこのロサンゼルスの学校の受注失敗の件が火種になっていたのも知れませんね
 


 

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(300×250 左下)


\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)


N-サイドミドル縦1(160×600)

トップへ戻る