iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

次世代携帯電波割り当て、グループ内重複申請を禁止へ

投稿日:

LTE Advanced等の次世代携帯電波の割り当てでは、イーモバイル(現ワイモバイル)を傘下にもつソフトバンク等は同一グループとみなされ、グループ内で重複申請できなくなります。

電波政策ビジョン懇談会の様子

総務省は、11日の有識者検討会(電波政策ビジョン懇談会)の中間まとめ案でこれまで携帯会社単位で割り当てをしてきた制度を子会社や関連企業をグループ企業とみなしグループ単位で携帯電波の割り当てをおこなうようにしました。グループとみなされるのは、ソフトバンクはワイモバイルとWireress City Planning、auとUQコミュニケーションズとなり、今年中に割り当てられる電波(LTE Advanced)に適用され、ドコモ、au、ソフトバンクの40MHzずつ3社に割り当てられる事になります。

スポンサーリンク

公開日:2014/07/14 カテゴリ:最新通信事情

スポンサーリンク

Loading
ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...