iphone個人データが筒抜け? 米政府機関データ収集用のバックドアが埋め込まれている!

iphone等のiOSデバイスに、情報収集用のバックドアが仕組まれている事が判明。米政府関係者がこのバックドアを利用して情報収集をおこなっているのではないかとの疑義がかかっている。アップルはすかさず反論するも疑いは晴れない。 slooProImg_20130905054748.jpg
この情報を暴露したのは、犯罪科学やiOSのセキュリティ問題に詳しいJonathan Zdziarski氏。同氏は、先週末に米ニューヨークで開催されたHOPE/Xカンファレンスにおいて発表した。このバックドアはすべてのiOSを搭載するデバイスに設けられており、アップルもしくは当局の依頼によってい個人情報の収集が可能で、個人情報が筒抜けとなる危険性をはらんでいる。 この事実が7月21日に米ZDNetで報じられた後、アップルはすばやく反応し政府組織からの関与を否定と次のような声明をだした。
このiOSの隠し機能がデバイス診断に用いるためのもので、決してプライバシーやセキュリティ侵害のためのものではない
おりしも、国内はベネッセの顧客情報流出で震撼している状況で、情報収集自体が恐ろしいと感じるのは筆者だけではないと思う。 この記事の詳細は、マイナビニュースに詳しく掲載されている。こちらを参照されたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました