iwatchの発表は2015年に持ち越し? -Ming-Chi Kuoの予測

これまでの幾度となくアップル情報について予測してきたMGI証券アナリストのMing-Chi Kuo(ミンチークオ)氏が気になる予測を発表した。iwatchの発表が2015年に持ち越しになるとの予測です。

iwatchイメージ


9To5MacによるとMing-Chi Kuoは「、アップルにとって初のウェラブル端末「iWatch」はシステムの設計や製造が難しく遅れの原因」となっていると発売が2015年に延期される可能性があると予測してます。iwatchは単体としてよりは、iPhoneと連動して初めて効果が発揮される製品です。今年9月9日にも発表になるとされる「iphone6」と同時発表がもっとも効果的と思われますが、もし来年に延期になると既に発表されている「Health Kit」アプリは使いものならなくなりそうです。iwatchから送付される心電図や血圧、カロリー消費などのデータの収集ができなくなりますし、「Health Kit」アプリそのものが標準搭載を見送られる可能性もあるのではないかと思われます。

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました