iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iwatchの発表は2015年に持ち越し? -Ming-Chi Kuoの予測

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

これまでの幾度となくアップル情報について予測してきたMGI証券アナリストのMing-Chi Kuo(ミンチークオ)氏が気になる予測を発表した。iwatchの発表が2015年に持ち越しになるとの予測です。

iwatchイメージ


9To5MacによるとMing-Chi Kuoは「、アップルにとって初のウェラブル端末「iWatch」はシステムの設計や製造が難しく遅れの原因」となっていると発売が2015年に延期される可能性があると予測してます。iwatchは単体としてよりは、iPhoneと連動して初めて効果が発揮される製品です。今年9月9日にも発表になるとされる「iphone6」と同時発表がもっとも効果的と思われますが、もし来年に延期になると既に発表されている「Health Kit」アプリは使いものならなくなりそうです。iwatchから送付される心電図や血圧、カロリー消費などのデータの収集ができなくなりますし、「Health Kit」アプリそのものが標準搭載を見送られる可能性もあるのではないかと思われます。

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る