iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iphone6のDライン処理、どうにもかっこ悪すぎる画像

投稿日:

iphone6のデザイン上で特徴的なのが、「Dライン」と呼ばれる本体背面の樹脂の線。どのようなデザインとなるのかコンセプト画像が提供されています。

画像を提供してくれたのはMartin Hajek氏。「Dライン」はもともと金属筐体であるiphone6の電波の通り道として付けられた樹脂製のラインで、これまでの過去のiphoneにもあります。iphone6の場合は、本体の周りがiPod touch風の丸みを帯びた形状なのでデザイン上うまく処理しきれないようで、すごく目立ってます。最終的にどのようなイメージになりそうなのか、Martin Hajek氏はコンセプト画像にしてくれましたので、見ていただきたいと思います。

iphone6_dline4iphone6_dline5

こちらはiphone5sでも人気のだったゴールドモデル

 

iphone6_dline1iphone6_dline2

(via Martin Hajek)

スポンサーリンク

Posted By:管理人 カテゴリ:iphoneニュース

スポンサーリンク

Loading
フィルタを追加»iPhone 8iPhone X予約予約受付
スペック&価格リンク
iPhone XSの価格および予約状況
最新iPhone XS/XS Maxの予約が既に開始されています。今年の予約状況は、まだこれからでも間に合うと...
2018年アップルスペシャルイベントを開催!
9月12日(日本時間13日午前2時)に、2018年の新しいiPhone製品発表がおこなわれました。会場は、アッ...
【iOS11】よくわからない「運転中の通知の停止」の動作と設定方法
iOS11を搭載したiPhoneは運転を自動的に検知し、通知を停止してくれる機能が付いた。よくわからないので調...
iPhoneの盗難・紛失に対応するドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」のすすめ
ケータイにも保険時代到来。ドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入だ!...
Face IDが誤認識! それは間違った学習をさせてしまったかも?
iPhoneXに搭載されているFace IDの誤認識率は、100万分の1。なぜかFace IDが誤認識する。そ...