iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

都内iphone6の通信スピード調査結果、やはりauが優勢か?

投稿日:2014年9月21日 更新日:

9月19日に一斉に発売されたiphone6。気になるのはその通信スピードだろう。さっそくマイナビニュースさんが都内4カ所で通信スピード調査をおこなっていたので紹介します。


iphone6_speedtest2

まず前提となるのは、iphone6はこれまでよりも劇的に通信スピードがアップするはずだということです。iphone6の通信規格はCategory6に対応しキャリアアグリゲーションを利用すると150Mbps(規格上は最大300Mbps)の最大スピードが実現可能です。
ちなみにiphone5s等のこれまでの機種では、最大でも100Mbpsとなります。

またiphone6ではこれまでのFDD-LTEに加えソフトバンクのAXGPやUQのWiMax2+等のTD-LTE通信も可能となりました。それだけ通信状況に応じて使える通信方式や周波数を自由に切り替えて、空いている通信バンドをつかったり、これまで電波がなくて通信不可能なエリアでも通信出来るようになったという事です。

通信スピード調査の概要

都内4カ所(丸の内、新橋、品川、新宿)のエリアで、「RBB TODAY SPEED TEST」アプリを使用し、各地点で1回ずつ通信速度を計測。

調査結果

通信スピードは、都内4ヶ所の調査結果ともauが一番となりました。キャリアアグリゲーションのサービスを既に開始しているauとまだサービスを開始していないドコモやソフトバンクでは、auが一番となると思っていましたが、調査結果は予想通りの結果となりました。ただ、実際にキャリアアグリゲーションの効果であるかどうかについては、いずれも僅差であることを考えるとまだその効果はでていないように感じました。auのキャリアアグリゲーションは800MHzと2GHzの2つのバンドを利用しており、これまで800MHzを中心に人口カバー率99.9%を達成したauでは、今後、800MHzの基地局に重複して2GHzの基地局を整備して、はじめて効果がでてくるのではないかと思われます。

iphone6、都内スピード調査結果

iphone6、都内スピード調査結果

スポンサーリンク


iphone6、ようやく中国で発売開始 - アップル正式発表!

ようやく中国でもiphone6の発売が決まりました。9月30日アップルが正式に発表しました。iphone6が9

iphone5cパッケージ1

【発表直前】iphoneパッケージ流出画像多数。

あと2日(日本時間9月11日早朝です)とせまったiphone発表イベント。iphone販売時に使われるらしいパ

通話料節約? 日本通信「スマホ通信SIM」にiPhone5用nanoSIMを追加

通話料節約? 日本通信「スマホ通信SIM」にiPhone5用nanoSIMを追加日本通信は、通話専用のスマート

no image

iphone5は仕様が変わり登録だけでSIMロック解除ができる

iphone5は、iphone4s以前のSIMロックの方式が変更となり簡単にSIMロック解除ができます。本稿は

no image

NTTドコモ、iphone6s発売イベントを東京、名古屋の2カ所で開催

今月25日はiphone6sの発売日ですが、NTTドコモではiphone6s発売開始イベントの開催を案内してい

スポンサーリンク

Loading
iOS11へアップデート後不具合多発! ちょっと酷くない?
OSのアップデート後の不具合は往々にして起こりえることですが、iOS11はこれまでに比べるとちょっと酷いかもし...
10月23日よりiPhoneのSuicaカードも「EX予約専用ICカード」として利用可能になります - JR東海
最近、エクスプレス予約は往復割引商品や早特商品などを発売して内容を充実させてきていますが、まもなくiPhone...
iPhone8発表イベント開催日時決定! イベント詳細情報について。
OLED搭載のiPhone8の発表イベントの開催日時が決定。開催にあたりアップルはプレス関係者に招待状を発送。...
iPhone7の新色PRODUCT RED発売
iPhone7に色鮮やかな深紅のPRODUCT REDを追加、3月25日より発売されます。3月21日、アップル...
iPhone8は5.8インチ実現に一歩前進? 5.8インチはどのくらいかサイズ比較した
iPhone8の液晶サイズは5.8インチ。そのサイズ感を図解して調べてみた。 iPhone7/7PluとiPh...