iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iphoneニュース

【保存版】iphone6plus 分解レポート。バッテリーや液晶も自分で交換できそう!

投稿日:

iphoneシリーズの分解レポートでおなじみのiFixitがはやくもiPhone6 Plusを分解しましたので、自分で分解する場合のために紹介します。

これまでのiphoneとおなじく、iphone本体の内部にアクセスするためには、底部にあるLightning充電端子の両脇のねじを専用ドライバーではずします。

IMG_1172.JPG

専用ドライバーは、iFixitサイトから「Pro Tech Screwdriver Set」を購入してもいいですし、通販サイトから割安なものを購入してもいいと思います。

IMG_1173.JPG
液晶と本体をはずすには、強く上方向に引っ張り上げます。この場合ホームボタン側のみ開く感じで反対側は本体とケーブルで接続されているのでこれを切らないようにしてください。以下のようなiphoneを開く工具「iSclack」も販売しています。
IMG_1174.JPG

iphone5sの内部画像4

iphone5sはホームボタンと本体がケーブルで接続されている

※iphone5sの場合は、右図のようなホームボタンと本体がケーブルで接続されていましたが、iphone6 plusではこれがなくなり分解しやすくなっています。

IMG_1175.JPG
下図のように90度まで開くとさらに作業がしやすくなります。
IMG_1176.JPG
以下が液晶と本体をはずした状態。これまでのiphoneシリーズと同じすっきりしたレイアウトになってます。
IMG_1177.JPG
Touch ID(指紋認証)が組み込まれたホームボタンは以下のような金属プレートで保護されています。
IMG_1178.JPG
この金属プレートをはずすと指紋認証のためのカメラモジュールが出てきます。
IMG_1179.JPG
液晶とフロントパネルは簡単にはずすことが出来ます。液晶を自分で交換する場合なんかには役に立つと思います。以下は液晶モジュールをはずした画像です。
IMG_1183.JPG
次はバッテリー。金属のプレートでカバーされたコネクタをピンセットで外します。
IMG_1184.JPG
バッテリーのプルタブシールをペリペリはがしてから、つまんで引き上げる。
IMG_1185.JPG
実際は、バッテリーと本体は強力な接着剤で固定されていますので、薄いへらのようなもので引きはがすような感じとなります。
IMG_1186.JPG
以下はiphone6 plusのバッテリーモジュール。容量は2,915mAH。
IMG_1187.JPG

これはバイブレータモジュール。

IMG_1189.JPG

iSightカメラ。

IMG_1192.JPG

iphoneのメインとなる縦長の基盤をはずすところ。

IMG_1198.JPG

基盤と本体は、いかのアンテナコネクターで接続されており、これをはずすと完全に分かれます。IMG_1199.JPG

赤枠で囲まれたのがA8チップ。オレンジ枠がQualcomm製LTEモデムチップ
MDM9625M
IMG_1200.JPG

赤枠がHynix製の16GB・NANDフラッシュメモリ、青枠がM8モーションプロセッサとして知られるNXP LPC18B1UK ARM Cortex-M3マイクロコントローラー。NFCのチップは紫枠のNXP 65V10。
IMG_1201.JPG

以下はスピーカーモジュールIMG_1202.JPG

Lightningモジュール。ヘッドホン端子やアンテナも一緒になってます。IMG_1203.JPG

反対側にあるこれもアンテナ。IMG_1204.JPG

これは注目!電源ボタンは防水・防塵のためにラバー製のガスケット(黒い部分)を装着。

IMG_1207.JPG

取り外した全部の部品がこれ!

IMG_1209.JPG

 

見た感じでは、iphone5sよりは分解しやすく液晶やバッテリーを自分で交換するのも可能だと思います。
この記事に最も関連するリンク

-iphoneニュース
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

iPhone 6 4.7インチのバックライト部品の画像流出!

今回の流出画像は、次期iPhone6、4.7インチのバックライト部品の画像です。この流出画像は、おなじみの中国

iphone5は、iphone5sや廉価版iphoneの投入で製造中止

iphone5は、廉価版iphoneやiphone5sが出ると製造停止になるらしい。24日、台湾ETNewsは

次期iPhone8に3Dカメラ。さらに高度に顔認証が可能

次期iPhone8には、カメラ、赤外線照射モジュール、受信装置を搭載しずっと高度に顔認証が可能になる。iPho

新型iPhone6SはWi-Fi速度も3割向上

新型iPhoneは通信回りも強化されています。実際にiPhone6SとiPhone6をWi-Fiに接続して計測

バッテリー容量がこれまでより減少、iPhone6S/iPhone6S plusはバッテリーが持つ持たない? どっち!

iPhone6SやiPhone6S plusは前モデルに比べるとバッテリー容量がほんのわずかに減少している。最

iPhone7の新色PRODUCT RED発売
iPhone7に色鮮やかな深紅のPRODUCT REDを追加、3月25日より発売されます。3月21日、アップル...
iPhone8は5.8インチ実現に一歩前進? 5.8インチはどのくらいかサイズ比較した
iPhone8の液晶サイズは5.8インチ。そのサイズ感を図解して調べてみた。 iPhone7/7PluとiPh...
iphone充電時間最悪、次期iPhoneでは急速充電タイプのLightning装備
昨年主要スマートフォンの充電時間を調べたリストが発表されています。その中でiPhone7Plusは最悪の3時間...
iPhone7s/7s Plusは9月、iPhone8は10月で今年後半に3機種発売
今年iPhoneは3機種発売。今までぼんやりとしていた今年のアップルの次期iPhoneの戦略がはっきりとしてき...
非正規で液晶修理しても液晶以外はアップルの証対象となるようです。
アップルの修理保証が緩和されるみたいです。これまで非正規でiPhoneを修理してしまうとアップルの保証対象外と...