iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

新型iphoneは簡単に折れ曲がってしまう!? そして保証はどうなるの?

投稿日:

薄くその大きさゆえに起こる問題。それはやっぱり強度が足りない! 今月19日に発売となったiPhone6 Plusは簡単に折れ曲がってしまうというのが問題になっているようですね。本当に弱いのかそしてその保証はどうなるのか?

iPhone6 Plusは強度不足です

そろそろiphoneの薄さも限界に近づいているのかも知れません。やはりiPhone6 Plusは大きすぎて左サイドにあるボリュームボタン付近に少し力を加えると折れ曲がってしまう。これは、オンラインメディア「Unbox Therapy」がおこなったテストから明かです。

折れ曲がったiphone6 plusは以下の画像

折れ曲がったiphone6 plus

Unbox Therapyでは、そのほかの4.7インチのiPhone6でも同様なテストをしていますが、iPhone6 Plusよりは強度がありますが少し曲がってしまうようです。また、他のスマートフォンではどうなのかということで、「HTC One M8」、「Moto X」、「Nokia Lumia」等の機種でのテストでは全く問題は出なかったようです。やはりその薄さゆえの強度不足なのは明かなようです。

いつも鞄に入れて持ち歩くなら問題ないかもしれませんが、ジーパンなどのポケットにいれたら一発で曲がること間違いなし。仮にそこまで曲がらなくてもちょっと力が加わっただけで液晶が歪むという結果になりそうです。いくらきれいな液晶になっても歪んでいる液晶では、せっかくのiphoneも台無し

折れ曲がったiphoneは保証対象になる?

結論から言うと、100%保証対象になるかどうかは不明のようです。アップルでは、「Visual Mechanical Inspection」と呼ばれる外観の状態を確認する検査が無事通れば無償で対応することなるが、検査を通過できないと有料で修理することになるとのこと。この「Visual Mechanical Inspection」というのがどういうものなのか公開されていないので、我々には判断できず「担当のジーニアス(スタッフ)次第」という事らしいです。

結論

保証は今後のアップルの出方次第。現時点では100%保証は無理。運が良ければ保証してくれる程度と考えるしかなさそうです。もともと少し重量感のあるiPhone6 Plusですが、せっかく薄くなっても保護用のカバーにいれて持ち歩くしかなさそうで、さらに重くなりそうです。あとは鞄に入れて大事に大事に使うかどちらかです。

Unbox Therapyでおこなったテスト動画は以下からどうぞ。




iPhone6 Plus用にこんなケースはいかがでしょう?(iphone6用もあります)

スポンサーリンク

Posted By:管理人 カテゴリ:iphoneニュース

スポンサーリンク

Loading
フィルタを追加»iPhone 8iPhone X予約予約受付
スペック&価格リンク
iPhone XSの価格および予約状況
最新iPhone XS/XS Maxの予約が既に開始されています。今年の予約状況は、まだこれからでも間に合うと...
2018年アップルスペシャルイベントを開催!
9月12日(日本時間13日午前2時)に、2018年の新しいiPhone製品発表がおこなわれました。会場は、アッ...
【iOS11】よくわからない「運転中の通知の停止」の動作と設定方法
iOS11を搭載したiPhoneは運転を自動的に検知し、通知を停止してくれる機能が付いた。よくわからないので調...
iPhoneの盗難・紛失に対応するドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」のすすめ
ケータイにも保険時代到来。ドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入だ!...
Face IDが誤認識! それは間違った学習をさせてしまったかも?
iPhoneXに搭載されているFace IDの誤認識率は、100万分の1。なぜかFace IDが誤認識する。そ...