10月1日から携帯電話とPHSのMNP利用が可能に!!

総務省は、明日10月1日から携帯電話とPHS間のMNP(ナンバーポータビリティ)の相互利用を開始すると発表しました。

総務省

これまで携帯電話間のみだったMNPが、明日10月1日からPHSとの間でも利用可能になります。MNPは、他社の携帯電話会社に変更する場合に、今の使っている電話番号をそのままで変更できる制度で、日本では2006年10月から運用が開始されました。

明日1日からこのMNPにPHSが加わることにより、携帯電話←→PHSやPHS←→携帯電話の契約変更が可能になり、さらに携帯電話、PHS間でのSMSメールが可能になる等の新サービスも利用出来るようになります。

これにあわせて、PHSを扱っているワイモバイル(株)では、10月1日より、SMSを使って電話がかかってきたことを知らせる「着信お知らせ機能」をPHS向けにサービスを開始します。なお、SMS利用料金は、受信については無料、送信のみ1通あたり3円(税別)かかります。

総務省|電気通信番号制度|携帯電話とPHS間の番号ポータビリティ開始について

コメント

タイトルとURLをコピーしました