iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

アップル、ロスアンゼルスの小中高生64万人にiPad配布計画が、FBIの調査対象に!

投稿日:

昨日、12.2インチのiPad Air plusの噂を掲載しましたが、アップルがこの現在より大型のiPadを開発するきっかけとなった計画がFBIの調査対象になり、この計画が中止となったことがあきらかになりました。

FBI_opens_investigation

スポンサーリンク


この計画は、全米で2番目に大きいロスアンゼルス学校区の小中高生の64万人に、iPadを2014年度末までに配布する計画で、サムスンなど12社が入札し、アップルに決定しましたが、最初の300台を一部の高校に配布後、1週間でiPadのセキュリティーが破られ、生徒が勝手に自分の好みのアプリをインストールされてしまうという問題が発生し、配布計画そのものが宙に浮いていました。

参照:

今回、9to5Macは、”この契約に対してFBIが調査をすることになり、計画そのものが中止した”と報じています。Los Angeles Timesは、この契約に際しこの計画を推進したPearson社にアップルが便宜を図ったとの疑いがあるとの事です。

スポンサーリンク

Posted By:管理人 カテゴリ:iphoneニュース

スペック&価格リンク
【iOS11】よくわからない「運転中の通知の停止」の動作と設定方法
iOS11を搭載したiPhoneは運転を自動的に検知し、通知を停止してくれる機能が付いた。よくわからないので調...
iPhoneの盗難・紛失に対応するドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」のすすめ
ケータイにも保険時代到来。ドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入だ!...
Face IDが誤認識! それは間違った学習をさせてしまったかも?
iPhoneXに搭載されているFace IDの誤認識率は、100万分の1。なぜかFace IDが誤認識する。そ...
気になるiPhoneX在庫の調べ方 - AppleStore編
iPhoneXの発送予定が一時期の5~6週間が現在3~4週間に縮まってきました。とはいえ、すぐにでもほしいとユ...
ドコモ丸の内、まさかのiPhoneX当日販売なしの悲惨な状況!
まさかまさかのiPhoneX当日販売がなかったのは、ドコモショップの旗艦店「丸の内」。ドコモショップ「丸の内」...