iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

ドコモ等でも、契約前にスマートフォン貸出制度を導入

投稿日:

12月4日、日経新聞によるとドコモやauでは、スマートフォンを購入する前に試用できる制度の導入準備をしていることがあきらかになりました。

総務省


スマートフォンを一旦購入すると一定期間解約することができません。もし、購入後に使ってみて自宅に携帯電波が届かないとしても、現行上は2年間は解約不可もしくは1万円近くの違約金の支払いと端末代金の支払いが残ってしまいます。今年9月、総務省はこの問題に対してクーリングオフ制度の導入を各携帯会社に示しましたが、携帯会社の反対にあい、代わりの提示したのがこの購入前の「お試し期間の設置」

各社の対応

ドコモはスマホや従来型の携帯電話で主要製品を一定期間貸し出す制度を検討、auは一部店舗で実施している試用端末の取り扱いを来年4月~6月に全国に広げる事になりました。ソフトバンクでは、既にスマートフォンの購入後8日以内であれば解約できる「電波保証プログラム」を導入している。

解約期間の延長

また、スマートフォン等を購入後2年経過後に無料で解約できる期間を現在の1ヶ月から延長することも明らかになっています。
(via 日経新聞

スポンサーリンク

Posted By:管理人 カテゴリ:携帯会社

スポンサーリンク

Loading
フィルタを追加»iPhone 8iPhone X予約予約受付
スペック&価格リンク
iPhoneの盗難・紛失に対応するドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」のすすめ
ケータイにも保険時代到来。ドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入だ!...
ドコモ丸の内、まさかのiPhoneX当日販売なしの悲惨な状況!
まさかまさかのiPhoneX当日販売がなかったのは、ドコモショップの旗艦店「丸の内」。ドコモショップ「丸の内」...
au、盗難や故障等を最大4年間保証する新サービス「AppleCare+ & au端末サポート」を提供!
iPhone向けの保証サービス「AppleCare+ & au端末サポート」を9月22日より開始した。...
半額サポート for iPhoneの損得は!?
機種変更時に半額相当の残債を免除してくれるのがソフトバンクの「半額サポート for iPhone」だ。このサー...
新機種早く交換したい!支払い免除のアップデートプログラム/(a)/EX/EX(a)はなぜ4つも存在するのか?
残った支払いを免除するauのアップデートプログラムが、最近になって種類が急激に増えて最大4種類にもなっている。...