iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

購入者殺到!「東京駅開業100周年」SUICAカードのデザイン

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

購入希望者が殺到した「東京駅開業100周年」SUICAが20日発売された。発売された東京駅丸の内南口の窓口には9千人以上が列をつくり途中で販売打ち切りとなりました。

lif1412200014-p1

販売は2時間で打ち切り

このスイカは、開業100周年にあたる20日に限定1万5千枚を販売する予定でしたが、当日は安全確保のため8,090枚を販売したところで打ち切られました。このスイカは、1枚2,000円で一人3枚まで購入できますが、インターネットオークションでは20万円で落札される人気ぶり。

カードデザインをしたのは東京支社の女性車掌

これほどの人気が出たのは、カード前面の赤レンガの駅舎のデザイン。このデザインを担当したのは、同社東京支社の車掌、鈴木裕理子さん(27)。鈴木さんは都内の芸術系高校を卒業後、大学でも美術の道を目指したが夢はかなわなかった。その後カフェでのアルバイトや専門学校で簿記を学ぶなどして平成23年にJR東日本に入社。東京駅勤務時代の24年に丸の内駅舎が開業当時の姿に復元され、デザインを任されたもの。9月にデザインが公表され、ネット上では「絶対入手したい」「きれいなデザインに一目ぼれ」といった書き込みが相次ぎ、話題になったいた。

追加の販売予定も検討

JR東日本は、同社の公式サイトで「誠に申し訳ございませんでした」と謝罪。担当者は、「混乱を招いたので枚数を増やす可能性もある」とコメント、追加の販売予定を検討することになりました。もしかすると次回手に入れることができるかもしれませんね。

スポンサーリンク







Posted By:管理人

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク