iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

ソフトバンク、各種事務手数料を改訂し値上げへ。 実施は4月15日から

投稿日: Posted By:管理人

関連キーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

1月30日、ソフトバンクは2015年4月15日から同社の携帯電話の契約関連の一部の手数料を改訂(値上げ)することを発表しました。


従来、ドコモが真っ先におこなうこれらの手数料の値上げですが、ソフトバンクが以下のように事務手数料を値上げすると発表しました。値上げされるのは現在3,000円以下となっている以下の手数料になります。

各種事務手数料の改訂

改訂内容

対象 旧手数料 改訂後の手数料
機種変更手数料 2,000円 3,000円
携帯電話番号ポータビリティ転出手数料(MNP転出手数料) 2,000円
電話番号・メールアドレスお預かりサービス事務手数料 2,000円
電話番号変更手数料 1,500円
譲渡手数料 1,800円
USIM再発行手数料 1,900円

※家族割引を継続したまま契約名義を家族に変更する場合には、これまでどおり、手数料はかかりません。

実施時期

2015年4月15日(木)~

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

>>>携帯会社ニュース

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る