iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

エリア充実! 次世代220Mbpsダウンロードが可能。WiMax2+エリアが全国へ急拡大中

投稿日:

今まさに、次世代の220Mbpsでダウンロードが可能なWiMax2+エリアが全国へ急拡大しています。既に2万局が開局済みで来月末までにはWiMaxと同等になるようにさらに広がります。


WiMax2+エリア、2万局達成へ

UQコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 野坂章雄、以下UQ)は、現在構築中のWiMax2+の野外基地局が2万局を達成(2月18日時点)し、さらに急速に拡大中で、来月末にはWiMaxと同等に全国になることを明かにしました。WiMax2+は、最新の2つの技術(CAアグリゲーション、4x4Mimo)で最大220Mbpsの超高速なダウンロードが可能です。これが東京等大都市圏のみならず、全国で使えるとなればもう注目しないわけにはいきません。220Mbpsでダウンロード可能なエリアは他のキャリアでは発表のみで、UQコミュニケーションが初となります。ちょっと前の自宅の光回線が100Mbpsですから、どのくらい早そうなのか想像できるとおもいます。もちろん、220Mbpsダウンロードに対応した最新機器が必要になりますが、今いち押しのキャリアではないでしょうか?

このニュースの公式リリースは以下のページでご覧ください。

スポンサーリンク

公開日:2015/02/20 カテゴリ:最新通信事情

スポンサーリンク

Loading
ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...