iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

次期iOS8.2は、『FREAK』に対応した後来週にリリース! - Apple広報

投稿日: Posted By:管理人

関連キーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

どうやら、iOS8.2のリリースが来週リリースに決まったようだ。

次期iOS8.2のリリース情報はひょんなところから明らかにされました。それは「FREAK」というブラウザー等の通信を暗号化に存在する深刻な脆弱性が見つかった事による。
iOS8,OSX Yosemiteを発表するクックCEO

iOS8.2のリリースが来週に決定

今週リリースが噂されていた最新のiOS8.2のリリースが来週に決定。現在アップルでは次期のiOSバージョンとして8.2と8.3の2つが同時進行中で、8.2は、現行8.1.3の不具合修正版で、8.3は来週発表されるApple Watchに対応したバージョンだ。iOS8.2のリリースが明かにされた背景には、前出のFREAKの対応状況についてAppleの広報がコメントを出したことによる。

この問題に関してわれわれはiOSとOS Xを修整した。来週のソフトウェア・アップデートで一般に公開する予定だ

これで来週のリリースが決定です。

FREAKについて

アップルがiOS8.2のリリース表明のきっかけとなったFREAKとは、どのような不具合なのか、かいつまんで説明すると。
1999年までにアメリカの防衛上の問題として、コンピュータやソフトウェア等の輸出品に対して高度な暗号化処理の輸出を規制したことにより、輸出品には、弱い暗号化処理しか使えなかった。2000年以降この規制は解除されましたが、この古いソフトウェア部分が現在も最新のコードの一部としてのこっており、ハッカーの操作によりこの弱い暗号処理でブラウザ等が通信させられてしまう。現在ではこの弱い暗号は、簡単に解析されてしまうもので、そこから個人情報や重要な情報の流出につながるというもの。

この記事の引用元は、以下のサイトになります。

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

>>>ニュース総合

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る