iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

次期iOS8.2は、『FREAK』に対応した後来週にリリース! - Apple広報

投稿日:

どうやら、iOS8.2のリリースが来週リリースに決まったようだ。

次期iOS8.2のリリース情報はひょんなところから明らかにされました。それは「FREAK」というブラウザー等の通信を暗号化に存在する深刻な脆弱性が見つかった事による。
iOS8,OSX Yosemiteを発表するクックCEO

iOS8.2のリリースが来週に決定

今週リリースが噂されていた最新のiOS8.2のリリースが来週に決定。現在アップルでは次期のiOSバージョンとして8.2と8.3の2つが同時進行中で、8.2は、現行8.1.3の不具合修正版で、8.3は来週発表されるApple Watchに対応したバージョンだ。iOS8.2のリリースが明かにされた背景には、前出のFREAKの対応状況についてAppleの広報がコメントを出したことによる。

この問題に関してわれわれはiOSとOS Xを修整した。来週のソフトウェア・アップデートで一般に公開する予定だ

これで来週のリリースが決定です。

FREAKについて

アップルがiOS8.2のリリース表明のきっかけとなったFREAKとは、どのような不具合なのか、かいつまんで説明すると。
1999年までにアメリカの防衛上の問題として、コンピュータやソフトウェア等の輸出品に対して高度な暗号化処理の輸出を規制したことにより、輸出品には、弱い暗号化処理しか使えなかった。2000年以降この規制は解除されましたが、この古いソフトウェア部分が現在も最新のコードの一部としてのこっており、ハッカーの操作によりこの弱い暗号処理でブラウザ等が通信させられてしまう。現在ではこの弱い暗号は、簡単に解析されてしまうもので、そこから個人情報や重要な情報の流出につながるというもの。

この記事の引用元は、以下のサイトになります。

スポンサーリンク

Posted By:管理人 カテゴリ:IT関連ニュース

スポンサーリンク

Loading
フィルタを追加»iPhone 8iPhone X予約予約受付
スペック&価格リンク
iPhoneの盗難・紛失に対応するドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」のすすめ
ケータイにも保険時代到来。ドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入だ!...
ドコモ丸の内、まさかのiPhoneX当日販売なしの悲惨な状況!
まさかまさかのiPhoneX当日販売がなかったのは、ドコモショップの旗艦店「丸の内」。ドコモショップ「丸の内」...
au、盗難や故障等を最大4年間保証する新サービス「AppleCare+ & au端末サポート」を提供!
iPhone向けの保証サービス「AppleCare+ & au端末サポート」を9月22日より開始した。...
半額サポート for iPhoneの損得は!?
機種変更時に半額相当の残債を免除してくれるのがソフトバンクの「半額サポート for iPhone」だ。このサー...
新機種早く交換したい!支払い免除のアップデートプログラム/(a)/EX/EX(a)はなぜ4つも存在するのか?
残った支払いを免除するauのアップデートプログラムが、最近になって種類が急激に増えて最大4種類にもなっている。...