iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

Apple Watch裏面の4つの穴は何のため?

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

Apple Watchの裏面にある4つの穴みたいに見えるものは何のためでしょうか?
sensor_large

充電のため?それとも

apple-watch-magsafe
Apple Watchの充電は左図のように充電器を裏面に装着しておこないます。装着はMagSafeテクノロジーで磁石により吸い付きます。もちろん電磁誘導充電による無接点でおこなわれます。ですからApple Watchの裏面の4つの穴のようなものとは無関係です。これらの4つの穴は、Apple Watchのセンサー群となっています

高度に組み込まれた心拍センサー

Apple Watchは、医療機器として使うために通常のワークアウトログ記録(歩数計や1日の消費カロリー)の他に心拍数を計測することが出来ます。この心拍数を計測するためにApple Watchは、赤外線LED可視光LEDフォトダイオード、および特別に開発されたセンサーが必要で、この4つの機器群を構成するのがApple Watchの裏面で4つの穴みたいなものの正体となっています。

(参照:Apple Watchテクノロジー)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(300×250 左下)


Posted By:管理人

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)


N-サイドミドル縦1(160×600)

トップへ戻る