iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

よくわからない! -感圧タッチトラックパッドの使い方-

投稿日:

先日発表されたMacBook12インチに搭載された「感圧タッチトラックパッド」って使い方がよくわからない! 確かに2つ3つぐらいなら想像付くんだけど? そんな疑問にアップルが回答!?

forceclic_touchpad

「感圧タッチトラックパッド」は、先日発表されたMacBook12インチに搭載されている他に、MacBookPro13インチに搭載されてい既に販売もされていますので、もう手に入れて使っている人もいると思います。発表された当初、こりゃ凄いと思ってはいたものの、実際にどう使われるのかは、よくわからない!!(イメージがおもいつかない)

いづれサードパーティアプリにも搭載すると思いますが、現在は標準アプリしか対応されていません。「感圧タッチトラックパッド」はアプリ側も対応する必要があるんですね。

 

そんな疑問にアップルが回答してくれました

強めのクリックでできること

  • 調べる:Web ページやメールメッセージのテキストを強めにクリックすると、そのテキストに関する検索結果がポップオーバーに表示されます。検索結果の情報源は、辞書や Wikipedia などです。
  • 住所:住所を強めにクリックすると、地図のプレビューが表示されます。
  • イベント:日付やイベントを強めにクリックして、それらをカレンダーに追加できます。
  • リンクのプレビュー:Safari やメールでリンクを強めにクリックすると、リンク先の Web ページのインラインプレビューが表示されます。
  • 伝票番号:Safari やメールで伝票番号を強めにクリックすると、ポップオーバーに配達状況が表示されます。
  • ファイルアイコン:ファイルのアイコンを強めにクリックすると、そのファイルのクイックルックプレビューが表示されます。
  • ファイル名:Finder やデスクトップでファイル名を強めにクリックすると、ファイル名を編集できる状態になります。
  • Dock:Dock で App のアイコンを強めにクリックすると、App の Exposé にアクセスできます。その App で開いているすべてのウインドウが一度に表示されます。
  • メール:画像や PDF ファイルを添付したメッセージの作成時に、その画像を強めにクリックすると、マークアップが有効になります。これで、添付ファイルに注釈を加えることができます。
  • メッセージ:サイドバーでスレッドを強めにクリックすると、具体的なやりとりの内容と添付ファイルを確認できます。チャットの見出し部で相手のトークンを強めにクリックすると、相手の連絡先カードがポップオーバーに表示されます。
  • リマインダー:リマインダーを強めにクリックすると、詳細情報のインスペクタが表示されます。
  • カレンダー:既存のイベントを強めにクリックすると、詳細情報のインスペクタが表示されます。会議出席者を強めにクリックすると、出席者の連絡先カードがポップオーバーに表示されます。
  • マップ上の位置:マップ上の位置を強めにクリックすると、その場所にピンがドロップされます。
  • iMovie:iMovie プロジェクトに地図や地球儀のアニメーションが使われている場合、タイムラインで地図を強めにクリックすると、「スタイル」メニューが開きます。4 種類のスタイルから選択できます。

感圧タッチトラックパッドのその他の機能

  • QuickTime および iMovie:早送りボタンと巻き戻しボタンに加える圧力をさまざまに変えて、早送りや巻き戻しの速度を加速させることができます。
  • iMovie:ビデオクリップを最大長までドラッグするとトラックパッドが反応するので、クリップの末尾に到達したことがわかります。タイトルを追加したときは、タイトルがクリップの先頭または末尾の適切な位置にスナップされたときにトラックパッドが反応します。また、クリップの切り取り時にビューアに表示される配置ガイドでも、わずかながら反応があります。
  • 地図の拡大縮小:倍率ボタンを押す強さを強くするほど、地図が拡大縮小される速さが速くなります。

(via 感圧タッチトラックパッドの使い方(アップルサポート)より)

スポンサーリンク

公開日:2015/03/17 カテゴリ:Mac

スポンサーリンク

Loading
ビックカメラグループ、Macの新しい買い方「Macアップグレードプログラム」提供開始
Macにも残価設定して支払うMacアップブレードプログラムを提供開始ビックカメラの提供する「Macアップグレー...
当然こうなる、Touch Bar搭載したMagic Keyboard。
先頃発表になったMacBook Proにファンクションキーを置き換える形でTouch式のOLED液晶が搭載され...
MacBook Pro[2016LATE]の13インチと15インチは両方ともRAMは最大16GBまで
CPUの次に大事なメモリー積載量。新型MacBook Proは、13インチも15インチも同じで最大16GBまで...
新しいMacBookPro[2016Late]が発表になりました。今日からApple Storeで発売開始です。
本日、アップルはスペシャルイベント「hello,again」を開催し、2016年LateとなるMacBook ...
今だからこそOLEDタッチ液晶の採用に意味がある!
まだ正式発表前だが、MacBook Proには「Magic Tool Bar」というOLEDのタッチ液晶が採用...