iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iphoneニュース

次期iphone6sは4インチモデルが復活して3モデル構成!

投稿日:2015年3月27日 更新日:

今年もこれまで通りだと9月にも発表となるiPhone6sは、4インチモデルも復活ラインナップされて3モデル構成となると報じられています。

写真は既発売のiphone5s/6/p6plus

写真は既発売のiphone5s/6/p6plus

4インチが再登場!?

この噂はDigiTimeが関係者の話として、「Appleは今年後半に3つの新型「iPhone」を発売する予定だ」と報じました。4インチ液晶は、iphone6cとして発売になるようで、これまでの銘々規則から、「iphone6s」「iphone6s plus」「iphone6c」の3モデルだ。

DigiTimeによると、これらのモデルには低温ポリシリコン液晶が採用され、「iPhone 6s Plus」と「iPhone 6c」向けはジャパンディスプレイ、シャープ、LG Displayが、最も販売数の大きな「iPhone 6s」向けはジャパンディスプレイとLG Displayが供給する予定との事。今瀕死の重傷のシャープもメンバーとなっているようです。
筆者はiPhone6のユーザですが、5.5インチではあまりにも大きすぎると思ってiphone6にしたわけですが、やはり4インチに戻りたい派です。今年4インチのiphone6 miniが発売になるとの噂が報じられましたが、その後消滅、今回再浮上してきました。実際半年あまり使った感じでは、もし画面のサイズと操作性の2者択一ならば操作性をとります。つまり4インチの方ですね。

アップルが今後4インチサイズを復活させるのか、このまま大画面とするのか見守りたいと思います。

(via DigiTimes

 

-iphoneニュース
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

iphone5は仕様が変わり登録だけでSIMロック解除ができる

iphone5は、iphone4s以前のSIMロックの方式が変更となり簡単にSIMロック解除ができます。本稿は

no image

次期iPhone5sのホームボタンはタッチセンサー式で指紋認証機構を組み込む

次期iphone5sの最新情報です。次期モデルのiphoneのホームボタンが現在の物理式のボタンからタッチセン

流出画像からiPhone7のバッテリー容量判明!

2016年今年の次期iPhone7に搭載されると思われるバッテリーの画像が流出。画像からiPhone7のバッテ

大きくなってもiPhoneはiPhone ー 現行モデルに近いiPhone 6コンセプトデザイン

次期iPhone6は、いったいどんなデザイン? 液晶サイズはいくつ? 現行モデルに最も近いコンセプトデザインが

iphone5sニュース総まとめ

『iphone5sは3色のカラーバリエーションと複数の液晶サイズ版で発表?』これが今、流れているiphone5

iPhone7の新色PRODUCT RED発売
iPhone7に色鮮やかな深紅のPRODUCT REDを追加、3月25日より発売されます。3月21日、アップル...
iPhone8は5.8インチ実現に一歩前進? 5.8インチはどのくらいかサイズ比較した
iPhone8の液晶サイズは5.8インチ。そのサイズ感を図解して調べてみた。 iPhone7/7PluとiPh...
iphone充電時間最悪、次期iPhoneでは急速充電タイプのLightning装備
昨年主要スマートフォンの充電時間を調べたリストが発表されています。その中でiPhone7Plusは最悪の3時間...
iPhone7s/7s Plusは9月、iPhone8は10月で今年後半に3機種発売
今年iPhoneは3機種発売。今までぼんやりとしていた今年のアップルの次期iPhoneの戦略がはっきりとしてき...
非正規で液晶修理しても液晶以外はアップルの証対象となるようです。
アップルの修理保証が緩和されるみたいです。これまで非正規でiPhoneを修理してしまうとアップルの保証対象外と...