iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

新しいMacbookを拡張するドッキングステーション「HydraDock」は必須アイテムです

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

コンパクト設計ゆえの使いにくさを解消するアイテムがこの「HydraDock」です。「HydraDock」は新しいMacbookのUSB-Cポートを拡張するドッキングステーション。
HydraDocを装着

1つしかないUSB-Cポートの不便さを解消

先月10日に発売となったばかりのMacBookは、ご存じのとおり外部ポートとしてUSB-Cポートが1つしかありません。これは充電に使うともうなにも接続できないということです。据置型として使用する場合はせめてこの不便さは解消したいもの。「HydraDock」は、USB-Cポートを複数のポートを同時使用できるように拡張するドッキングステーション。

USB3.0やSDXCカードも接続可能

USB-Cポートは新しい規格のUSBでまだ接続できる機器は少なく、価格は若干高くなります。これまでのUSB3.0製品やSDXCカードを接続するにも「HydraDock」は役に立ちます。「HydraDock」で拡張できるUSBポートは以下のとおり。

  • USB-Cポートx2
  • USB3.0ポートx4
  • HDMIポートx1
  • ミニディスプレイポートx1
  • SDXCスロットx1
  • Gigabit Ethernetポートx1
  • 3.5mmヘッドホンジャックx1

HyperDoc外観2

HydraDocはKickStarterより購入可能

この製品は、クラウドファンディングプロジェクトであるKickStarterによる製品で、日本からも参加できます。この執筆時点ですでに目標金額の35,000ドルをクリアしてます。購入等は以下のサイトからどうぞ!


紹介動画は以下をご覧ください。

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/
Posted By:管理人

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る