音楽は定額で聞く時代に! 今月中にもアップルやLINEが市場に参入

時代はどんどんと変革している。米アップルやLINEが今月中に、音楽定額制配信サービス開始を予定していることがわかりました。


日経新聞によると、LINEは11日から「LINEミュージック」を月額500円で、米アップルは視聴回数や時間に関係なく聴き放題の音楽定額配信サービスを月内にも開始する見込みだと報じました。

アップルの定額音楽配信サービスは今夜のWWDCで発表?

アップルの音楽定額配信サービスは、今晩開催されるWWDC15にて発表になると思われる「Apple Music」だと想定され、昨年8月買収したBeats社の「Beats Music」をベースにしたものになりそうです。Beats Musicは現在、月額99.9ドルでアメリカ国内だけのサービスですが、Apple Musicは月額10ドル(本日のレート換算で1253円)で2000万曲が聴き放題となる予定です。

画像の現在の「Beats Music」

既存の国内サービスや新規参入で時代は定額で音楽を聴く時代に

現在、国内ではソニーの「Music Unlimited」、「レコチョクBest」、KDDの「KKBOX」がいずれも月額980円でサービスをしていますが、スウェーデン発祥のスポティファイや米グーグルも日本国内参入を予定しており、来年には、これらのサービス開始で、時代は定額で音楽聴く事になりそうです。

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました