iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

  wwdc、「Apple Music」を発表! 6月30日開始、秋にはAndroidもサポート。

投稿日:2015年6月9日 更新日: Posted By:管理人

関連キーワード:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

先ほど、WWDCの基調講演が終了しました。iOS,OSXやwatchOSが中心の内容となりましたが、なんと今回のone more thingは、「Apple Music」でした。

apple_music-1

今日のWWDCの開始登場から、なぜがアップルのエディ・キューがカラオケ大好き人間として紹介されていました。これはApple Musicの発表の前置きだったように思えます。

そして、WWDCの最後にティムクックCEOが、one more thingとして「Apple Music」を発表!

Apple Musicの英語での表記はわかりませんが、ロゴマークは以下の画像となります。

Apple Musicは6月30日サービス開始

Apple Musicは、月額9.99ドル(個人の場合)で定額制の新しい音楽ストリーミング・サービス。サービス開始から3ヶ月間は無料となります。Apple Musicは音楽の定額配信の他にも、Beat1というロサンゼルス、
ニューヨーク、ロンドンにあるスタジオから毎日24時間放送されるラジオ番組があります。

Apple Musicの視聴プラットフォームは、WindowsやAndroidもサポート

iphone、Mac、Apple TV等のアップル製品でApple Musicがサポートされるは当然のこととしても、WindowsやAndroid端末もサポートされます。Androidのサポートは今秋に予定。アップルはこの新しい音楽サービスを、これまでのアップルからすべての端末でも利用できるグローバルサポートサービスとなります。

Apple Musicメンバー

Apple Musicを視聴するには、Apple Musicメンバー(Apple IDとは別)となる必要があります。Apple Musicメンバーには、個人メンバーシップファミリーメンバーシップがあり、それぞれ月額9.99ドル(1,244円)と月額14.99ドル(1,867円)で6人までメンバーとなれます。

 Apple Music 公式サイトもオープン

アップルは、さっそくApple Musicの公式サイトをオープンしました。記載の内容以外の詳細なものについては、以下の公式サイトをご覧ください。

https://www.apple.com/jp/music/

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(336×280 右2)

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)

>>>アップル総合ニュース

N-サイドミドル縦2(300×600)

トップへ戻る