iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

アップルの謎の自動車の正体は、地図データ収集のため。

投稿日:

今年2月頃、カメラを搭載したアップルの自動車がアメリカ・カルフォルニア州を走行していたのが目撃されましたが、地図データ収集のためであることが、確認されました。


この謎の車は、屋根にいくつかのカメラとタイヤに距離を測るためのセンサーを備え付けており、googleのストリートビュー撮影車のようなものか、または自動運転の実験のための車両かと憶測を呼びましたが、アップルは、「Apple Maps vehicles」というサイトをオープンし、この車が地図データの収集のためで、世界各地を現在走行中であることを公表しました。

Apple Maps vehicles

Apple is driving vehicles around the world to collect data which will be used to improve Apple Maps. Some of this data will be published in future Apple Maps updates.

このサイトによると、6月15日から30日の間、アメリカ各地の他イギリスやアイルランドを走行することを予定しており、アメリカ以外にもデータ収集が始まったことを明らかにしています。

アップルの純正地図もGoogleストリートビューのような地図を装備するのでしょうか?

アップルの地図といえば、上空から俯瞰したようなFlyOverビュー3D建物表示ルート案内ローカル検索が主な機能で、このうちの3D建物表示やローカル検索に収集したデータを利用するのではないかと思われます。

車でデータを収集する際に、人物の顔や写った車のナンバー等Googleのストリートビューで問題になったプライバシー侵害の問題についても、アップルは自動的にぼかしをいれることを表明しています。

 

上図:アップルの地図データ収集カー

上図:アップルの地図データ収集カー

下図:グーグルのストリートビューカー

下図:グーグルのストリートビューカー


(via ロイター)

スポンサーリンク

Posted By:管理人 カテゴリ:アップル関連ニュース

スポンサーリンク

Loading
フィルタを追加»iPhone 8iPhone X予約予約受付
スペック&価格リンク
iPhone8発表イベント開催日時決定! イベント詳細情報について。
OLED搭載のiPhone8の発表イベントの開催日時が決定。開催にあたりアップルはプレス関係者に招待状を発送。...
wwdcで発表になったiOS11の新機能
今年秋に正式にリリースされる次期iOS11とはどんなOSなのか、今年のwwdc2017の発表内容からおさらいし...
【iOS11】パスワードを知らなくてもWiFiを簡単にシェアできる
WiFi接続はパスワード入力なしにはできません。でもiOS11なら近くに接続済みのiPhoneがあればパスワー...
WWDC2017、パソコン並みの機能実現「iOS11」。HWも10.5インチ「iPad Pro」から「Home Pod」までこれまでにない充実ぶり!
アップルは6月5日午前10時(現地時間)からWWDC2017を開催し、iOS11 や新ハードウェアの発表をおこ...
映画「スティーブジョブズ」公開、無料で見れるサイト
現在、映画「スティーブジョブズ」が無料で公開されています。iPhoneがどのようにして生まれたのか?スティーブ...