MVNOのiOS9対応はmineoは相変わらず苦戦。その他は新プロファイルで対応もしくは確認中の状況です

MVNOの格安SIMをお使いのユーザはまだiOS9にアップデートするには早すぎるようです。特にauをサポートするmeneoについては相変わらずデータ通信さえできない機種があります。

OCNやIIJmioなら安心!

MVNOの大手のOCNやIIJmio等は、iOS9のリリース直後から対応機種の動作確認や新対応プロファイルの提供がはじまっており、この2社は通話やデータ通信、テザリングにおいてはほぼ問題なく動作確認できているようです。

通話 VOLTE データ通信 テザリング 対応プロファイル
IIJmio iOS9用
OCN iOS9用

ただし、以下のページよりiOS9用の対応プロファイルに更新する必要があります。

iOS APN構成プロファイル

OCN機種別構成プロファイル

mineoは苦戦

mineoはau用とdocomo用の2種類の格安SIMを提供していますが、auのSIMとしてはあまり対応状況がよくない。iOS9上では、音声通信は確認できていますが、データ通信はiPhone5S/5cでは不可で、また全機種通してテザリングが全く使えない状況です。

MVNO 通話 VOLTE データ通信 テザリング 対応プロファイル
mineo(au) × iOS9用
mineo(docomo) なし

その他のMVNO

上記以外のMVNOでは、So-netが一番確認状況は良いようですが、データ通信ができるか否か程度の確認状況で、まだまだこれからのようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました