iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

Siriによる横断検索やアプリダウンロードも可能な新しい「Apple TV」登場

投稿日:2015年9月22日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

第4世代目となる新Apple TVが先日アップルのスペシャルイベントで発表されました。3年半も更新されなかったハードは、大きくリニューアルされて新登場です。

new-appletv_hikaku

左側が今回発表となった新しいApple TV(第4世代)

今回大きく変わったのは、Siriやタッチコントロールを搭載されたリモコンでユーザーインターフェースが大きく改善されたことと、なんといってもAppStoreからアプリがダウンロードできるようになったことだろう。

リモコンでユーザ‐インターフェースが大きく変わる

新しいApple TVのリモコンには以下の3つの機能が搭載されました。

1つ目がSiriの搭載。Siriはご存じのようにアップルの音声認識機能で、言葉でいろんな指示や検索等をおこなうことができる。Siriを新しく搭載したことにより、AppleTVがサポートするコンテンツ、たとえばiTunesストアの映画や音楽、YouTubeの動画、PodCast等あらゆるジャンルを横断検索して一挙に表示可能となるのは大変便利そうです。

2つ目はタッチコントロール。これまでのリモコンの十字カーソル(上、下、右、左)で4方向にしか移動できなかったのが、タッチコントロールになり360°全方向に微妙な移動までコントロールできるようになります。

3つ目は、加速度センサーやジャイロスコープがリモコンに搭載されたこと。これによりリモコンがニンテンドーのWiiのような操作が可能になり、AppStoreからアプリがダウンロードできるようになったことでApple TVがゲーム機としても使用できるようになる。

 ハードウェアも充実

ハードウェアも大きく進化した。心臓部に与えられたプロセッサーは、iPhone6と同じA8デュアルプロセッサ。そしてRAMも2GBと十分過ぎる容量だ。これまでの第3世代のApple TVのA5プロセッサ、RAM容量512MBとは段違いの処理速度を実現するようになります。下記に第3世代のApple TVとハードウェアの比較を掲載したので見てください。赤字が変更部分となります。

 

apple_tv_4th
新しい Apple TV
apple_tv_3rd
(旧)Apple TV
出荷時OS tvOS iOS
プロセッサー Apple A8 デュアルコア Apple A5 シングルコア
ストレージ 32GB / 64GB 8GB
RAM 2GB 512MB
解像度 1080p 1080p
WiFi 802.11 a /b /g /n /ac 802.11 a /b /g /n
有線LAN 10 / 100Mbps 100Mbps
Bluetooth 4.0 4.0
オーディオ ドルビーデジタル 7.1ch ドルビーデジタル 5.1ch
HDMI HDMI 1.4 HDMI
赤外線 IR レシーバ IR レシーバ
USB USB-C(サービス用) microUSB(サービス用)
音声検索 Siri なし
本体サイズ 幅98 x 奥行98 x 高さ35mm 幅98 x 奥行98 x 高さ23mm
本体重さ 425g 272g

価格と発売日

発売日は今年10月末発表。また価格については以下のとおり
・32Gバイト 149ドル(1万7884円)
・64Gバイト 199ドル(2万3885円)
※現在の為替レートで変換しています。

Apple TVの紹介ビデオ

紹介ビデオといっても開封ビデオですが、一応掲載しておきます。

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(300×250 左下)


\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)


N-サイドミドル縦1(160×600)

トップへ戻る