iphone6sは水没しても動き続ける!?

もうすでにiPhone6Sを手に入れていじりたおしているユーザーもいると思いますが、そのiPhoneはもしかすると防水対応なのかもしれません!?

 
Androidの世界ではスマートフォンは防水・防塵があたりまえな気がしますが、アップルのiPhoneでは防水の防の字すら見ることはありません。コストがかかりすぎるのでしょうか? アップルの不思議のひとつです。

そんなアップルのiPhoneですが、最新のiPhone6Sでは水没しても動きつづける動画がYoutubeで見ることができます。

これまでiPhoneの分解をすると防水ゴムやパッキンが装着している部品を見ることができますが、アップルの公式では最新のiPhone6Sでも防水とはうたっていません。紹介する動画はあくまでも1ユーザーの個人的な実験動画ですので、決してマネをしてはいけません。あらかじめ申し上げておきます。

さて、本題にもどって先程、部品レベルでは防水対応をしていることを記述しましたが、動画で実験しているのは完全水没状態で、しかも1時間もの間ストップウォッチが動作つづけているのが確認できます。これはもう防水といってもいい状態です。イヤフォンジャックやスピーカー等水が浸入しない構造になっているようにしか思えません。保証はできませんが、iPhone6Sは防水対応です!???


(via Youtube)

\タロイモ(管理人)をフォローする/
タイトルとURLをコピーしました