iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

最新通信事情

どこのキャリアが一番早い? - iPhone6S編

投稿日:

今年も最新のiPhone6Sが発売となり、どこのキャリアが一番早いのか気になりませんか?

山手線駅構内のスピード計測(らばQ)

通信速度が速いキャリアのiPhone6Sを買いたい!と思っているとどうしても気になるのが、キャリア別の通信速度。通信速度といっても主にダウンロードの通信速度が重要ですが、いろいろな国内ニュースを配信しているブログ「らばQ」さんが、さっそくiPhone6Sをつかって、山手線全駅の通信速度調査結果を掲載していましたので、紹介します。

最新iPhone6Sで山手線駅構内の通信速度を計測

iPhoneの通信速度を計測する場合、「RBB TODAY SPEED TEST」というアプリが便利です。らばQさんもこのアプリをiPhone6Sにインストールし、iPhoneの発売当日の9月25日、山手線の内回りの順にドコモ、au、ソフトバンクのiPhone6Sで実効のダウンロード速度を計測したようです。

以下が「らばQ」さんの測定結果

さっそく、測定結果から紹介。

山手線全駅の測定結果―らばQ

今年の測定結果から得られる事は、山手線全駅でauがトップをとった駅数が一番多いですが最速ではドコモやソフトバンクに見られる100Mbpsを記録した駅はないということです。また、昨年までドコモの整備が一番遅れていた感じがしましたが、今年は大躍進でほぼ他のキャリアと肩をならべたということですね。またソフトバンクについては、VoLTEでもLTE Advancedでも昨年から序々に他に比べると遅れが目立ち、とうとう他の2キャリアに並ばれた感があります。

いろいろな通信条件はありますが、今年はほぼどこのキャリアでも絶対優位はない横並びの様相です。

アスキーの計測結果から得られるもの

もうひとつiPhone6Sで通信速度の計測をした結果があります。こちらはアスキーさんが9月26日(土)の11~16時に、山手線の主要な駅の近くで計測した結果で、機種は同じくiPhone6Sで計測したものです。テストに使用したアプリは、前出のらばQさんと同じく「RBB TODAY SPEED TEST」で、5回計測して真ん中の3つの計測値の平均。これだとたまたま偶然で過大(小)な通信速度が結果に反映されることもなく、朝夕等の時間帯という要素以外は、ほぼ実効速度を計測することができます。

安定度のau、混雑に強いソフトバンク、最速のドコモという結果に!

これまで毎年iPhoneが出るたびに表題のとおり、「どこのキャリアが一番早いか?」ということが問題になりますが、通信というものは環境や条件がシビアに反映され、いつどこでもどんな状態でも最速を記録することはありません。この点においてビッグデータを活用して人の集まる場所や時間帯を中心にチューニングするソフトバンクが一位を記録することが多かったのですが、昨年人口カバー率99%を達成したauや、PREMIUN4Gの整備が進むドコモが過酷な通信条件をクリアするファクターの面においてソフトバンクに追いついてきたなという実感がそのまま結果に反映されたように感じます。

今後は通信条件で大差がつくようなことはなく、力任せの基地局数の増設でもなく、LTE Advanced技術等の最新の通信技術をどれだけ整備できるかがカギとなるかもしれません

アスキーの計測結果

アスキーの計測結果については、アスキーの記事を参照していただきたいがとりあえずまとめた結果も掲載しておきます。

ドコモ au ソフトバンク
新宿駅南口 4.56 13.7 32.35
渋谷駅 ハチ公口 91.6 23.12 39.95
品川駅 高輪口 27.37 17.86 21.82
新橋駅 日比谷口 35.04 15.49 28.93
有楽町駅 日比谷口 48.11 17.52 14.7

※いずれも単位はMbpsで、ダウンロードスピードを計測。

今年の冬モデルからは総務省が決めた実効速度がカタログ値として採用されるはずだが…

今年4月、各キャリアの発表する通信速度と実際が異なるとして、総務省の定める統一基準に基づいて実測値表示義務化をするとの発表がおこなれ、早ければ今年の冬モデルから各社のカタログに記述するとの報道がありましたが、本当に実現するのか気になります。

最近、これまで程キャリアは通信速度の事を言わなくなりました。たぶんショップではほとんどいわないような気がします。たぶん今年の冬に実態が暴かれると困るのでしょうか? それとも総務省が鎮静化したスピード競争に押し切られて実現しないのでしょうか。 それももう後少しですね。

参考にした記事は


-最新通信事情
-, ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

東京5大繁華街通信スピードテスト - auがダントツの一位、納得の調査結果

auのiPhoneユーザーにようやく納得の調査結果がでた! 新宿歌舞伎町や錦糸町などの東京の5大繁華街の通信ス

no image

今月頭よりauが直近3日間の通信規制を緩和していました

通信規制を緩和! KDDIは今月(2月1日)より「直近3日間で1GB」という通信規制を秘かに緩和し、「直近3日

総務省

どこのキャリアの通信速度一番早い? - 総務省が実測値表示義務化

通信速度問題が終結しそうです。4月6日、総務省の有識者会議が実測値の表示を義務付ける方針を決定しました。これま

月額980円のLTE「OCNモバイルエントリーd LTE 980」、品切れのため増産体制へ

先日紹介しました月額980円で使える「OCNモバイルエントリーd LTE 980」が人気です。1日30Mバイトまで使えるリーズナブルなモバイルWifi用のSIMだ。

auエリアで使える『mineo』が980円/1Gを850円に料金を値下げ

全国の99%をカバーするauエリアで使えるSIM『mineo』も料金値下げをします。12月18日、ケイ・オプテ

ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版
本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!ビジネスマンとして活躍して...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...