iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

iPhone6Sの発熱問題の他、相次いで不具合報告があがっているようです

投稿日:

新型のiPhone6Sですが、先日も発熱問題がありましたがその後相次いで、不具合の報告があがっています。少し心配です。

iphone6sで一番人気のピンクゴールド

まだ予約のみでiPhoneが到着しない方にとって、ちょっと心配なニュースです。アップルの情報サイトである9 to 5 Macによると、今年発売になったばかりのiPhone6Sに複数の不具合報告があがっていると報じています。

報告されている不具合

  1. 「Touch ID」のセンサー(ホームボタン)が熱くなる
  2. 使用中、勝手にシャットダウンする。スリープ/スリープ解除ボタンを長押しするとオンになるものの、すぐに電源が切れてしまう。
  3. 通知音が大きすぎてスピーカーの音がひずむ
  4. 普通にタップしてもSafari上のリンクが開けない

これまでも不具合はあった

これまでのiPhoneの不具合では、iPhone4はWi-Fi接続がすぐに切れたり、iPhoneの持ち方で電波状況が悪くなる。iPhone5Sの場合は、センサー不具合で水平がはかれない。などの発売直後の不具合がありました。今回iPhone6Sでも、通常に使用してるにもかかわらず本体が加熱してフラッシュが使用できなくなる問題が発覚していましたが、あらたに上記しめした不具合が生じているようです。ただし、アップル公式のものではなく一部のユーザー間で話題となっている程度で全部が全部問題が発生するわけではなさそうです。今後iOS等のアップデートで解消する問題もあるでしょうし、運悪く初期不良であれば交換対応で済むかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Loading
iOS11へアップデート後不具合多発! ちょっと酷くない?
OSのアップデート後の不具合は往々にして起こりえることですが、iOS11はこれまでに比べるとちょっと酷いかもし...
10月23日よりiPhoneのSuicaカードも「EX予約専用ICカード」として利用可能になります - JR東海
最近、エクスプレス予約は往復割引商品や早特商品などを発売して内容を充実させてきていますが、まもなくiPhone...
iPhone8発表イベント開催日時決定! イベント詳細情報について。
OLED搭載のiPhone8の発表イベントの開催日時が決定。開催にあたりアップルはプレス関係者に招待状を発送。...
iPhone7の新色PRODUCT RED発売
iPhone7に色鮮やかな深紅のPRODUCT REDを追加、3月25日より発売されます。3月21日、アップル...
iPhone8は5.8インチ実現に一歩前進? 5.8インチはどのくらいかサイズ比較した
iPhone8の液晶サイズは5.8インチ。そのサイズ感を図解して調べてみた。 iPhone7/7PluとiPh...