iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

新型iPhone6SはWi-Fi速度も3割向上

投稿日:2015年10月5日 更新日:

新型iPhoneは通信回りも強化されています。実際にiPhone6SとiPhone6をWi-Fiに接続して計測した場合に約3割増しの結果となりました。
iphone6s_wi-fi_speedtest

新型iPhoneはMimoに対応

iPhone6SはWi-Fi通信回りが強化され、アンテナが2本になりMiMOに対応しました。これでiPhone6にくらべ2倍の通信速度が実現出来ました。

実際にどれくらい速くなったか

iClarifiedというサイトが実際にWi-Fiに接続して計測したテスト動画を掲載しています。使われた親機はアップルのAirport Extream(2013年)とiPhone6SとiPhone6。Extream本体の5GHz帯に接続し、iPhone6SとiPhone6はiOS9.0.2に復元し、他に接続される機器をない形でテストはおこなわれました。

各機器が対応する最大値
 使用機器 下り(理論値)
Airport Extream2013 1.3Gbps
iPhone6 433Mbps
iPHone6S 866Mbps

計測結果

両機の理論値は2倍となりましたが、実際に計測した結果は約3割の増速となりました。結果は下記に掲載した動画にてご確認いただけます。

計測結果

iphone6S iphone6 結果
1回目 326.7 253.6 29%
2回目 422.5 309.6 36%
3回目 412.7 309.3 33%

 

スポンサーリンク

Posted By:管理人 カテゴリ:iphoneニュース

スポンサーリンク

Loading
フィルタを追加»iPhone 8iPhone X予約予約受付
スペック&価格リンク
iPhone XSの価格および予約状況
最新iPhone XS/XS Maxの予約が既に開始されています。今年の予約状況は、まだこれからでも間に合うと...
2018年アップルスペシャルイベントを開催!
9月12日(日本時間13日午前2時)に、2018年の新しいiPhone製品発表がおこなわれました。会場は、アッ...
【iOS11】よくわからない「運転中の通知の停止」の動作と設定方法
iOS11を搭載したiPhoneは運転を自動的に検知し、通知を停止してくれる機能が付いた。よくわからないので調...
iPhoneの盗難・紛失に対応するドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」のすすめ
ケータイにも保険時代到来。ドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入だ!...
Face IDが誤認識! それは間違った学習をさせてしまったかも?
iPhoneXに搭載されているFace IDの誤認識率は、100万分の1。なぜかFace IDが誤認識する。そ...