iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

Siriの新機能:自分の声の登録をおこなう! iOS9アップデートユーザ必見!

投稿日:2015年10月5日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

たぶん気づかないとおもう「Siriの自分の声の登録」 !  iOS9のSiriに新機能が加わりました。他人の声に反応しなくなるので案外使い勝手が向上します。


iOS9のSiriにはSpotlight検索に対応し経路や写真検索などが出来るようになるなど目立った機能には気がつきますが、新規ユーザはともかくiOS9アップデートユーザは気がつかないので自分の声の登録はしていないと思います。

Siriの誤動作

これまで近くの音声にSiriが間違って反応することはなかったでしょうか? 私もポケットにいれておいたiPhoneが時々誤動作して、ポーンと音がなってSiriの声が聞こえる時がありました。これ、結構恥ずかしかったり、気持ちが悪い感じがしました。そんな時は以下の対策をしましょう!

もう、これからは心配が無くなります。

すぐに自分の声の登録をしましょう!

以降、他の声に反応しなくなります。

登録のしかた

登録はいつものとおりiPhoneの設定画面からおこないます。

ホーム画面>設定>一般

と進んでください。

画面の中程に下記のように、Hei Siriを許可というスライドスイッチがありますのでこれをオンにします。もし既にオンになっていれば、オフにしてから再びオンにします。

すると、何もしなくても自分の声の登録作業がはじまり、以下のような登録メッセージが表示されますので、iPhoneにむかって、画面の指示のとおり”Hey Siri”と言ってください。声を認識すると画面下部に「次へ」と表示されますので、これをタップします。確認のためこの作業は3回連続しておこないます。

2回目!

最後、3回目です。

次の画面では、”Hey Siri,今日の天気は?”と言ってください。

これで最後、”Hey Siri、わたしです”と言います。

無事登録が終了すると、以下の画面が表示。

これで登録は完了です。

iOS10では、”Hei Siri”を許可は設定Siri(単独のメニューに変わりました!

iOSは確実に進化

WWDCでiOS9が発表になる前、iOS7やiOS8にくらべてUIもかわらず内部の手直し程度とたかをくくっていましたが、ふたを開けると3D TouchとあいまってiOS9のUIは確実に進化していることに気づかされます。私自身も自分の声の登録をしてなかったので、たぶんiOS9へのアップデートユーザーの中にもいるとおもい記事にしてみました。

 

\この記事がおもしろかったらSNSお願いします!/

N-記事広告(336×280 左)

N-記事広告(300×250 左下)


Posted By:管理人

\当記事の口コミ情報や質問など受け付け中です/

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

スポンサーリンク

Nーサイドトップ大(336×280)


N-サイドミドル縦1(160×600)

トップへ戻る