iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

スティーブンジョブスは半年毎に新車「ベンツ」の乗りかえていた

投稿日:

いつもご覧いただき有り難うございます。たまには軽い話題でいきましょう。2011年に亡くなったスティーブンジョブスエピーソードを。

スティーブンジョブスといえば、誰もが知るアップルの創始者。一番小さなコンピュータパームトップに電話機能を付けるアイディアを考案し、これが今のiPhoneになった。スマートフォンの元祖とも言える。その死様も劇的で、前日のiPhone4S発表を見届け、翌日に死を迎えた。それが2011年10月5日、昨日は5周忌だったですね。

そのスティーブンジョブスは、半年毎に新車「ベンツ」の乗りかえていたそうです。そのヒントが上記の写真に隠されています。なにか変なところないですか。

よく観察してみてください。

わかりましたか。そうですナンバープレートが真っ白なんですね。

このようなナンバープレートは違反なんですが、ジョブスの車はいつも真っ白なナンバープレートで乗っていたらしいです。これが彼の趣味!

違反でも真っ白なナンバープレート乗り続ける。世間ではこれを金持ちの悪趣味と言います。ただジョブスであれば許しちゃう。

でも彼は違反にはならなかったそうです。それはある抜け道のおかげ!

ジョブスの住んでいたカルフォルニアには、新車は最大6ヶ月間ナンバープレートを装着しなくてもよいという抜け道が合ったため、これを利用して真っ白なナンバープレートで車を乗り続けました。つまり彼は半年毎に新車ベンツのSL55 AMGに乗りかえていたそうです。

SL55といえば2シータのオープンのスポーツカー。新車で1600万円。これに世界のチューニングメーカーAMG(アーマーゲー)がチューニングを施したスペシャルカーです。一体いくらなのか気になるところですが、ジョブスにとっては軽くポケットマネーで買えたのではないでしょうか!

スティーブンジョブスのエピソードを紹介させていただきました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Loading
JR西日本新幹線の予約&チケットレスサービスを9月から開始
JR西日本からスマートEXサービスの開始がアナウンスされました。今後はiPhoneやスマートフォンで新幹線予約...
ポケモン捕まえやすくなるようアプリがバージョンアップ
ポケモンGOがバージョン0.41.2にアップデート。今回のアップデートでポケモンがこれまでよりも捕まえやすくな...
テスラの進化、Apple Watchで自動車庫入れ車庫出しする動画
日本でも自動運転が認可となったのはご存じだろうか? テスラモーターズの「Model S」が第一号車となりました...
人型ロボット「Pepper」くん、日産に100台導入
10月20日、日産自動車はソフトバンクの人型ロボット「Pepper」を、日産の販売店レディーファーストショップ...
2016年LuckyBagが発売されないだと。なんでやー
今年も10月にはいって正月のことが気になる今日この頃。私たちにとって不穏な噂が流れている。2016年のLuck...