iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

新幹線全駅で通信速度を調査 ー iPhone6S、2015年版

投稿日:2015年10月13日 更新日:

本日の話題は全国の新幹線全駅による通信速度調査。auが他のキャリアを抑えてトップに!

2015年の新幹線全国主要の調査結果

ビジネスマンとして活躍しているあなたにお届けします。全国を移動する場合に新幹線を利用する機会が多いと思われますが、駅ではどこのキャリアの通信速度が速いのだろうか? iPhoneの通信速度計測アプリとして有名な「RBB Speed test」で2015年iPhone6Sでの調査結果を発表しています。

全国5路線、新幹線主要駅で調査

調査は、iPhone6S発売直後におこなわれており、東北、北陸、東海、山陽、九州の5路線を計測しています。計測方法は、RBB Speed Test通信速度計測アプリで、3回計測し平均値を求めたもの。計測地点は合計83駅が対象。

路線別の平均では5路線中4路線でauがトップに

九州新幹線を除いて、他の4路線での通信速度の平均ではauがトップとなりました。昨年あたりまでの調査では「つながりやすさと通信速度No.1」を謳うソフトバンクが1位となっていましたが、人口カバー率99%を達成したauがこれを抜いた形となります。一方ドコモは、特定の地点では素晴らしい通信速度を記録するようなケースが目立っています。

路線 駅数 平均通信速度(下り)
ドコモ au ソフトバンク
東北新幹線 23駅 28.17Mbps 32.48Mbps 22.81Mbps
北陸新幹線 18駅 34.14Mbps 35.12Mbps 27.54Mbps
東海道新幹線 17駅 9.07Mbps 37.96Mbps 28.21Mbps
山陽新幹線 19駅 14.66Mbps 35.35Mbps 19.31Mbps
九州新幹線 12駅 18.05Mbps 16.73Mbps 20.44Mbps

※太字がトップのキャリア、ブルーが2位

路線別詳細

路線別の詳細はどうなっているでしょうか? RBB Todayが公表している資料にてご紹介します。

東北新幹線

東北新幹線では、仙台までの駅でソフトバンクも検討していますが、青森までの全区間ではやはりauの通信独度が速いようです。特に仙台駅では81.07Mpbsを記録。

北陸新幹線

auとドコモが駅数では争っていますが、平均速度でauが上回っています。

東海道新幹線

全区間中、ほぼauがトップを占めています。

山陽新幹線

こちらも東海道新幹線と同様で、auが強いですね。

九州新幹線

九州新幹線は、3キャリアとも大差はありませんが、ドコモが駅数では一番多く、鹿児島中央駅で50.06Mbpsを記録したソフトバンクが平均では上回る結果となりました。

これらの駅別の詳細は、以下の画像をクリックすることにより拡大してご覧いただけます。

最後に

通信速度は一部の地域を除いてほとんどの駅のどのキャリアを選んでもブラウザを利用する面では満足度は一定のレベルに達していると思われます。ただ、やはり快適度具合は、通信速度が速いに超したことはありませんので、今後も各キャリアの動向を注視したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Loading
ドコモ、驚かずにはいられない682Mbps通信サービス開始
さすがはドコモです。3月9日より国内最速となる682Mbps通信サービスを開始します。いつの間にこんなにスピー...
ドコモ、全国の実効速度計測値を公表
ドコモからスマートフォンの通信速度の統一基準による計測値が発表となりました。iPhoneの場合、下りの通信速度...
今度こそ料金値下げなるか? NTT鵜浦博夫社長「前向きに検討」
先日安倍首相が、携帯料金が家計を圧迫していると料金値下げを指示。本日の日経新聞が、NTT鵜浦博夫とのインタビュ...
総務省のガイドラインによる実効速度計測が始まる - 全国調査
「どこのキャリアが速い?」と長年消費者を悩ませてきた問題が解決しそうです。iPhone等を購入する場合キャリア...
どこのキャリアが一番早い? - iPhone6S編
今年も最新のiPhone6Sが発売となり、どこのキャリアが一番早いのか気になりませんか?山手線駅構内のスピード...