発売から一ヶ月売れ筋はiPhone6s 64GB - BCNランキング

最も売れているにはやはりiPhone6S 64GBです。発売後1ヶ月になるiPhoneの全国の家電量販店のレジ集計の最新調査が発表された。


BCNランキングでは、9月25日~10月24日のiPhoneの販売実態が報告されています。iPhone6SとiPhone6S plusの販売では、iPhone6Sが全体の86.7%とほぼ9割を占め、そのうち、iPhone6S 64GBモデルが全体の58.8%、iPhone購入者の半数以上購入していることがわかりました。まだ同時に、販売直後3日間では11.1%、10日間では12.6%、30日間では13.3%と5.5インチのiPhone6S plusの販売量も伸びてきているようです。やはり最初は見た目の大きさに圧倒されつつも、5.5インチの大画面には捨てがたい魅力があるようです

次に、キャリア別の販売シェアではあいかわらずソフトバンクが41.5%と圧倒的なシェアを獲得しています。最近、Androidを重視しているともいわれるソフトバンクですが、料金プランも機種料金もほぼ同一、通信速度もダントツでもありませんし、他キャリアと比較しても圧倒的優位性はありませんが、キャンペーンの貼り方やiPhoneを熟知している販売員が多いなど、販売面ではソフトバンクにはかなわないという結果がでているものと思われます。

BCNランキングの最新情報は、こちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました