iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

ようやく自動運転へ技術加速? トヨタがシリコンバレーに新会社設立

投稿日:2015年11月8日 更新日:

トヨタがシリコンバレーに人工知能を研究開発する新会社を設立。CEOにはギル・プラット氏は就任する。

 11月5日、安倍首相は、「官民対話」の第2回会合で、2020年の東京五輪・パラリンピックでの無人自動走行による移動サービスを可能にするため、17年までに必要なインフラを整備することを正式表明した。首相官邸で前月撮影(2015年 ロイター/Yuya Shino)

11月5日、安倍首相は、「官民対話」の第2回会合で、2020年の東京五輪・パラリンピックでの無人自動走行による移動サービスを可能にするため、17年までに必要なインフラを整備することを正式表明した。首相官邸で前月撮影(2015年 ロイター/Yuya Shino)

最近、日本の自動車メーカの自動運転試作車がニュースとなり、にわかに自動運転が加速しているのは誰の目にも明らかです。この分野でリードしているのはもちろんGoogleの自動運転カー。日本でも長年にわたり研究していることは間違いないはずですが、技術的な遅れがあることは否めない。

やはり、日本では規制がきびしく試験する道路もありませんし、施設もない。

ところが、最近安倍首相が2020年に東京オリンピックを睨んで自動運転車を走らせると言及(ロイター)。

世界のトヨタも動き出しました。

トヨタは、米シリコンバレーに人工知能を研究開発する新会社「トヨタ・リサーチ・インスティテュート」を設立。CEO(最高経営責任者)には、米国防総省出身のギル・プラット氏を起用。社員は200人程度で、2020年までに約10億ドル(約1200億円)を投入予定。

やっぱり最新技術は海外で開発するしかないのか? 非常に残念です。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

Loading
フィルタを追加»iPhone 8iPhone X予約予約受付
スペック&価格リンク
iPhoneの盗難・紛失に対応するドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」のすすめ
ケータイにも保険時代到来。ドコモ「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」に加入だ!...
ドコモ丸の内、まさかのiPhoneX当日販売なしの悲惨な状況!
まさかまさかのiPhoneX当日販売がなかったのは、ドコモショップの旗艦店「丸の内」。ドコモショップ「丸の内」...
au、盗難や故障等を最大4年間保証する新サービス「AppleCare+ & au端末サポート」を提供!
iPhone向けの保証サービス「AppleCare+ & au端末サポート」を9月22日より開始した。...
半額サポート for iPhoneの損得は!?
機種変更時に半額相当の残債を免除してくれるのがソフトバンクの「半額サポート for iPhone」だ。このサー...
新機種早く交換したい!支払い免除のアップデートプログラム/(a)/EX/EX(a)はなぜ4つも存在するのか?
残った支払いを免除するauのアップデートプログラムが、最近になって種類が急激に増えて最大4種類にもなっている。...