iPhone節約レシピ&ライフスタイルマガジン

safari編

もう一度Safariの使い方を学ぶ

投稿日:2015年11月21日 更新日:

iphoneを使う上でsafariは重要です。もう一度一から見直してみる。

今日はsafariの使い方です。iOS7以降safariのはじめ基本アプリの使い方が大きく進歩しています。iOS9のチップス的な内容も掲載しました。もしかすると目からうろこの発見があるかも?

※少し文章が長いです!

safariの基本3画面

safariは以下の3つの画面があります。基本となるブラウジング基本画面、タブ一覧表示画面、ブックマーク画面(勝手に名付けています)の3つです。すべてブラウジング基本画面下部にあるコントロールボタンから遷移することができます。

IMG_2287.PNG
IMG_2289.PNG
IMG_2288.PNG

ブラウジング基本画面の使い方

safariの中心となるブラウジング基本画面は以下の3つのパートから作られています。URL・検索フィールド部、WEBページ表示部、コントロール部の3つです。以下これらの名称で説明します。

safari_screen1-parts

URL・検索フィールドの使い方(URLの入力)

URL・検索フィールドは、新しいページのURLを入力したり、見たいページのキーワードを入力し検索する場合に使用します。

URLを入力する場合は、URL・検索フィールドをタップしてURL入力画面になってから始めます。入力を始めると現在のURLは一旦削除されますので1文字目から入力ができます。WEBページの”http://”は入力しなくても正しく表示されます。

既に入力済みのURLの一部を変更する場合は、URL・検索フィールドを長押しして虫眼鏡で拡大表示されたら、カーソルの位置を所定に位置にしてから入力を継続すると修正ができます。

URL・検索フィールドの使い方(キーワードの入力)

URL・検索フィールドにキーワードを入力する場合です。iOS9になってからキーワードを入力すると、検索エンジンの結果以外にもかなり広範囲に検索出来るようになってます。下図に示したように、トップヒット、候補のWEBサイト、Google検索、ブックマークと履歴、このページなどあらゆる検索結果を表示します。その他にAppStoreのアプリまで検索候補として表示します。これらの検索はキーワードを1文字入力する度にリアルタイムに検索しています。

IMG_2295.PNG
IMG_2296.PNG

コントロールボタンを長押しする

コントロールボタンを長押しすると、閉じたタブの復活や履歴を表示します。

長押しするボタン 機能
進む・戻るボタン 表示履歴を表示
ブックマークボタン ブックマークに追加するメニューをポップアップ表示
+ボタン 削除したタブを表示。間違って削除したタブを復活できます
※+ボタンは、タブ一覧画面で表示されるコントロールボタンです。

デスクトップ表示にする

iOS8からはデスクトップ表示が簡単にできるようになりました。iOS8ではURL・検索フィールドを押してから画面を下方向にずらすとメニューが表示され、iOS9ではURL・検索フィールド脇の表示更新ボタンを長押しするとデスクトップ表示のメニューがあらわれます。

iOS8の場合は下方向にずらす

iOS8の場合は下方向にずらす2

iOS9の場合は表示更新ボタンの長押し

iOS9の場合は表示更新ボタンの長押し2

 

まだデスクトップ表示からモバイル表示に戻す機能は実装されていないようです。今のところ、サイト側で対応するしかありません

モバイル表示が見にくい場合には見やすく表示

iOS9では、WEBページ表示中に左上のボタンを押すと、背景を白色にして見やすく表示(真ん中の画像)するようになり、さらに右上のボタンでは背景色を選択したりフォントまで変更出来るようになりました。

IMG_2300.PNG
IMG_2301.PNG
IMG_2302.PNG

 

ボタン以外でも画面の左右ドラッグで画面遷移

画面の左右ドラックでも画面遷移が可能

画面の左右ドラックでも画面遷移が可能

前にページに戻ったり、戻る前のページを再表示する場合、進む・戻るボタンで画面遷移しますが、画面上を左右にドラッグ(押したまま指をずらす)でも画面遷移ができます。

素早くトップへ戻る

縦に長いサイトを見る場合、一気にトップに移りたい場合ありませんか? そういう場合は、iPhone画面の最上部(アンテナ表示があるちょうど時間が表示されている部分)をタップしてください。URL・検索フィールド部分にドメイン名が表示されている場合は2回タップします。

トップに戻る場合は、画面上端をタップ

トップに戻る場合は、画面上端をタップ

タブ一覧表示画面の使い方

さて、ブラウズ基本画面のタブ一覧表示ボタンを押すとタブ一覧表示画面が表示されます。今同時に開いているWebページがサムネール付きで一覧表示されます。このタブ一覧表示画面は、すばやく他のページに移動したい場合、複数のWebページをまとめて閉じたい場合およびプライベートブラウズ機能があります。
タブ一覧画面の説明

プライベートブラウズ

safariに閲覧履歴を残したくない場合は、タブ一覧表示からプライベートボタンを使用します。プライベートボタンを押すとこれまでのタブ一覧が消え、新しいプライベートブラウズ用のタブ一覧が表示されます。ここに表示されたWEBページは閲覧履歴に残らず、内緒にしたいページを見てもiPhoneに痕跡を残さないので、秘密を守ることができます。また、入力したURLが自動入力にも反応しないことは何気に便利です。

プライベートボタンを選択

白背景の場合にプライベートブラウズが有効

複数のタブを一辺に閉じる、表示を移動する

タブ一覧表示画面は、今同時に開いているWebページを以下のようにサムネール付きで一覧表示してくれます。サムネールが付いているので、ひと目で見たいページを探すことができ、この一覧は上下にフリック(指を素早く移動したい方向に跳ねる感じ)すると目的のページにぱらぱらという感じで移動します。移動したいページが見つかれば、サムネール部分をタップすると通常の表示に移動します。

また、複数のページをまとめて閉じてしまいたい場合、サムネールは左方向にフリックするとWebページを閉じることができます。開いているページが多いとマシンに負担を掛けてしまいます。以前のiPhoneをお使いの方は、なるべく必要のないページは閉じることが早く動作しますし、バッテリーも長持ちします。複数のタブを操作する

ブックマーク画面の使い方

ブックマーク画面の説明ブックマーク画面には以下の3つの機能が備わっています。ブックマーク機能、リーディングリスト機能、共有リンク機能の3つです。それぞれ切り替えるには画面上をタップすると切り替わります。おのおのが何をするかというと

機能 内容
ブックマーク 今見ているWebページのURLを切り替えるために、URLをブックマークとして保存。またこのブックマークを整理したり編集したりすることが出来ます。
リーディングリスト 現在のページを一時的に保存し、後から読むために簡易的なブックマークです。
共有リンク 自分のTwitterアカウントでフォローした方のツィートを随時表示したり、記事配信機能(RSS)を持つサイトのRSSを表示します。

ブックマーク画面の3つの機能

ブックマーク編集

ブックマークの使い方として、もう既に知っていると思いますがブックマーク編集の仕方を簡単に説明します。ブックマークは、フォルダーをつくって階層的にブックマークをグループ分けして保存すると使いやすいです。

フォルダーの作成のしかた
ブックマーク機能(本のようなアイコン)を選択すると、画面右下に編集ボタンがありますのでこれをタップし、次に画面の左下にある新規フォルダーをタップすればブックマーク編集画面(右端の図)が表示されます。この場合注意するのは、親となるフォルダーを間違えないように指定してください。あとフォルダー名を入力して完了を押すだけです。

IMG_2347.PNG
IMG_2348.PNG
IMG_2349.PNG

ブックマークの表示位置、削除、編集のしかた

ブックマークは編集・削除もできますが、いつも使うブックマークは先頭に表示するなど、表示位置の変更ができます。これらの作業は、先のフォルダー作成と同じようにブックマーク機能を選択し、右下の編集ボタンを押す(前項の左端の図)ところから始まります。

表示位置の変更は、ブックマークの右端にある3本の線の入ったアイコンを指で上下にドラック(押したままずるずるっと)移動することで変更できます。配置が終了したら指を離してください(左図)。削除する場合は、ブックマークの頭に表示されている進入禁止のようなマークをタップすると指定したブックマークの右端に”削除”と表示されますので、これをタップして削除完了です(真ん中の図)。編集する場合は、ブックマークのタイトル部分を一度タップすると編集画面になります(右図)。

IMG_2341.PNG
IMG_2342.PNG
IMG_2343.PNG

リーディングリスト

リーディングリストへの登録のしかた

IMG_2353.PNG
IMG_2354.PNG

登録すると以下のようなリーディングリストを表示することができ、いつでもWebページを表示することが出来ます。

リーディングリストの表示例

共有リンクの使い方

さて、この共有リンクは案外使われていないのではないでしょうか? それは、通常何もしないと単に自分のTwitterフォロワーのツィートがだらだらと表示されるだけだからです。今日からこの説明を読んで、共有リンクを活用してください。

共有リンクをRSSリーダにする

RSSリーダって知ってますか? もちろんブロガーの皆さんなら知ってますよね。でも中には知らない方もいるとおもうので、ちょっと説明を。RSSそのものは、ブログ記事の新着通知機能で、興味のあるサイトをいつも見に行かなくても”新着記事がありますよ”と知らせてくれる通知です。この通知を見るためのアプリがRSSリーダと言います。

このRSSリーダとしては、”Feedly”とか”Reader”とかいろいろなアプリがありますが、専門的に使うのでなければ、この共有リンク機能を使って代用ことが出来ます。

通知したいサイトを共有リンクに登録する方法

まず、通知したいサイトのWebページを開きます。それから下部にあるコントロールボタンからブックマークボタンをメニューが表示されるまで長押しします(iOS9の場合)。メニューの中に共有リンクに追加がありますので、これをタップするだけで登録が完了です。iOS8の場合は、通常通り共有ボタン(ちょうど画面の中央にあるボタンです)を押してから、”共有リンクに追加”をえらんでださい。

IMG_2334.PNG
IMG_2335.PNG
IMG_2336.PNG
“共有リンクに追加”がメニューに表示されない??
この場合は、今見ているサイトがモバイルサイトでRSS配信サービスがされていないことが考えられます。本書で説明したデスクトップの表示にて、再度トライしてみてください
共有リンクからツィート表示を止める

共有リンクをRSSリーダにしたら、次はあのだらだらとしたツィート表示も消してしまいましょう。ブックマーク画面からこの共有リンクを選択した場合、画面の右下に”登録サービス”というボタンがあるはずです。この登録サービスで、自分のツィッターアカウントのリストが表示されますので、消したいアカウントの右端のスイッチをオフにすれば消すことができます。

ツィッター表示をオフにする

私の場合、複数のアカウントを運営していますので、このような画像になってます。通常は1つしか表示されません

 

-safari編
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

safariを機能アップするブックマークレットを紹介!

safariの機能に物足りなさを感じた場合(例えば標準のTwitter投稿する場合にURLは記入されるけどタイ

ios7サファリアイコン

iOS7,一新されたサファリーの使い方をマスターする

iOS7で新しくなったサファリ使い勝手はどんなものでしょうか?マルチタブが従来8個までだったのが24個まで拡張

Loading
safariを機能アップするブックマークレットを紹介!
safariの機能に物足りなさを感じた場合(例えば標準のTwitter投稿する場合にURLは記入されるけどタイ...
iOS7,一新されたサファリーの使い方をマスターする
iOS7で新しくなったサファリ使い勝手はどんなものでしょうか?マルチタブが従来8個までだったのが24個まで拡張...